テントの『黒カビ落とし』をご紹介いたします



今回テントクリーニングの『黒カビ落とし』についてご紹介致します。

黒カビ落としについて

これまでも、黒カビ落とし加工をさせて頂いたものはございました。

黒カビ落としは、通常のクリーニングとは異なり、非常に強い洗い・シミ抜きになってきます。

そのため、

・コーティングの劣化

・生地の損傷

・生地の色抜け、変色 等々

非常にリスクが伴うクリーニングとなるため、通常のオプション加工として承っておりませんでした。

 

しかし、コットンテントを始め、黒カビになってしまい困っている方がいらっしゃるので、今回ご紹介させて頂くこととなりました。

 

黒カビ落としの一例

これまでに行わせて頂いた黒カビ落とし加工の一例です。

ノルディスク:アスガルド19.6 (コットンテント)

黒カビ落とし加工前のお預かり時↓

resized_04

resized_01

 

そして、こちらは『黒カビ落とし後』

ここまで、綺麗に黒カビが落ちました!!

resized_01

resized_01

しかしながら、先ほども述べた通り、リスクが伴う染み抜きです。

クリーニング店の常識としまして、ダメージが加わりリスクがあるものは受け付けておりません。

ですが、テントが黒カビになってしまい悩まれている方もいらっしゃるので

一助となればという思いで『黒カビ落とし』の受付を開始しました。

 

免責事項

「黒カビ落とし」をご希望される場合は、以下をご了承頂き、免責事項とさせて頂きます。

・コーティング、シームテープの劣化

・生地の劣化、損傷

・生地の色抜け、変色

・黒カビ落としをしても完全に落ちきらない可能性もアリ 等

 

料金

クリーニング代金の50%〜150%

ノルディスク アスガルド19.6の場合:11,550円〜34,650円(税別)

カビの程度や範囲、作業工程により料金は変動し、加工後に料金が確定します。

resized_01

最後に。

繰り返しになりますが、これまでのテントクリーニングの技術を以てしても

「黒カビ落とし加工」はリクスが生じる加工でございます。

上記のリスクをご承知頂き、免責事項とさせて頂いております。

免責事項をご理解頂いた上でご依頼下さいませ。

職人が出来る限り最善を尽くし、施術させて頂きます。


No. 2876

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!