クリスマス会の反省会を行いました。



先日行った会社行事のクリスマス会の反省会を行いました。

実行委員4人+グループリーダー4人の計8人で行いました。

運動会同様に、進行をしている実行委員は当日グループのテーブルにいること、ゲームに参加することが出来ないため、各テーブルグループに1人リーダーをやって頂きました。

resized_01

グループリーダーさんには、事前に当日の流れやゲームのルールなどを説明し、当日の進行のお手伝いをしてもらいました。

 

今年のクリスマス会の様子はコチラ↓

 

クリスマス会に、まさかの実行委員リーダー長根サンは、楽しみすぎて前日にインフルエンザになり欠席。

まずは、体調管理をしっかりすることが反省点一つ。

長「インフルエンザになってすみません。」

resized_05

と反省していました。

 

 

 

ひとりずつクリスマス会・余興の反省点、良かった点などを述べていきます。

 

【実行委員】

哲サン:参加した方に喜んでいただくには段取りが大事。

微妙な空白が出来てしまうと空気がシラけてしまい、そこのつなぎが出来ていなかった。

レジュメがあったが、深く理解出来ていなくて、流れが把握しきれていなかった。

タイムスケジュールが大幅にずれていたが、実際に掛かったそれぞれの時間を確認していなくて、時間の計画していたからその確認はすべきだった。

カズサン:実行委員で席についていなかったから、テーブルの様子を把握できていなかった。自分のチームのテーブルだけでも把握できていれば良かった

当日のスケジュール、レジュメ読みのリハーサルをしたのが前々日くらいで、簡単に流すような確認しかしていなかった。

レジュメ作成も遅かった。もっと早い段階からリハーサルをして時間配分を考え、再度レジュメの修正をしていれば、完成度の高いものにできた。

余興は、社員の絆を深めるという理由もあるが、社員全員参加でなくて、数人ずつでもいいかなと。

resized_02

蒼: 昨年のクリスマス会の反省が進行のレジュメを作成しておらず、司会者本人以外の実行委員も台本など把握していない。というもので、

今回は、細かなタイムスケジュールを決め、台本も作成していたが、レジュメの読み合わせが浅く、当日スムーズに進まない場面もあった。もっと読み込んでいき、練習・改善が必要。

せっかく時間を設けて準備をしているのだから、もっと煮詰めて良いものを提供出来るようにしないとならないと感じた。

レジュメを作成し、グループリーダーさんの協力もあり、昨年よりはスムーズに進行出来たが、まだまだ完全の余地アリアリ。

余興ですが、クリスマス会参加人数の内3分の1が余興に出てしまうとギャラリーが減ってしまい、盛り上がりにも欠けてしまうので、人数調整があると良い。

長根サン:(事前準備について)会議の回数が少なかった。

打ち合わせのタイミングを忙しくて遠慮してしまったから、遠慮するのではなく提案してもっとタイミングを作っていけば良いと思った。

深くレジュメの読み合わせをしておかないと、穴がないてしまう。と思うから、読み込みが必要。

【グループリーダー】

ゆうたサン:回を重ねてより良くなっていると感じる。

余興は緊張で台詞を飛ばしてしまった。

よりよくなるために、今後も協力していく。

高橋サン:美味しいビュッフェが沢山あったが、最終的に残ってしまっていて、もうちょっとみんなに声掛けしてビュッフェに促せば良かった。

残ってしまうとせっかくのお料理がもったいないので、対策を考えたい。

余興も反響があった。次回さらにクオリティーを高めていければ。

resized_03

宮下サン:余興は、会場を把握しきれておらず、当日その場で決まることがいくつかあり、事前に会場をもっと把握しておけばもう少しスムーズにできた。

余興の内容も丸投げだったので、今後はアイディアを出していく。テーブルリーダーだったのに、思ったより話題の振りができなかった。

盛り上げる部分がわざとらしく、周りの様子を見て空気を呼んだ盛り上げをしていくべき。

小松サン:予想以上に周りの人たちが楽しんでいたと感じた。昨年より全体の雰囲気もよかったと思いました。

すごく楽しかったし、楽しんでもらえていたと感じました。流れもスムーズに感じました。

【まとめ】

今回の反省点で多く出た意見は、

・レジュメを各々が深く読み込みむ。

実際に会をしてみると、イレギュラーなことが起こっても対応しきれないこともあった。

・準備をしていく上で一番最初におおまかな準備日程を考える。

いついつまでにゲームを考える。いついつまでにレジュメを完成させる。期限を決めて準備していく。

運動会の時はこの様にしていたが、クリスマス会で出来ていなかったため、レジュメの読み合わせなどがしっかり出来ていなかった。

・余興の参加人数の調整。

必ず社員全員参加と言うものでもないので、人数や人員を考えたチキン&マスタードにした方が良い。

と言うものでした。

レジュメを作った安心により、レジュメの読み合わせが少ししか出来なかった。

レジュメが完成したことに安心するのではなく、完成したレジュメを読み込み、

自分のもにのとするくらいの気持ちで臨む。

resized_06

そして、イベントも大事ですが、日々の仕事も強化していかなければなりません。

渦の中心になれるように。

No. 2862

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!