キャップ・帽子は定期的なメンテナンスが重要です!!



ファッションの秋ですが、キャップについては、メンテナンスの秋です。

頭皮に直接接触しておりますので、想像以上に汗を吸収しております。フェスやイベントで着用したキャップは、そのまま保管をしておくと、1発でカビが生えてしまう可能性があるほど、汗や汚れを吸っている商品です。綺麗な状態のまま、出来る限り長くご着用頂くためには、定期的なメンテナンスが必須ですので、是非、衣類の衣替えの時期とあわせて、キャップのクリーニングをお勧めさせて頂きます。

IMG_6873

 

脱色(変色)について

クリーニングをせずに、そのまま保管をしておくと、汗や汚れが酸化して、色素が変色(例えば、紺色だった箇所がピンク色~赤色になっていたり、グレー系の色だった部分が褐色系になっていたり。。。)してしまいます。また、日焼けにより、変色を起こしてしまうことも多々あります。このような状態になってしまっては後の祭りです。クリーニングを行いましても、復元することはできません!

20180730_205500

 

また、スレにより全体的に白っぽくなってしまった場合につきましても、クリーニングを行いましても復元することはできません。

36459921_2017248891639015_1318595963924774912_n

 

黄ばみや黒ずみについて

黄ばみにつきましては、いずれのクリーニングコースとあわせて特殊シミ抜きをお勧めさせて頂いております。特殊シミ抜き料金は、クリーニング後に確定致しますが、クリーニングとシミ抜き料金でおおよそ税別3,000円~税別3,500円程頂いております。 ただし、特殊シミ抜きを行いましても、完全に落とすことが出来ない場合もございますので、ご了承くださいませ。

バレンシア

42

 

黒ずんでしまった場合につきましても、クリーニングや特殊シミ抜きにより、出来る限りの処理をさせて頂きます。

特殊シミ抜き_キャップ

 

カビについて

カビが生えてしまったお品物については、クリーニングとカビ取り加工(税別610円)をご利用下さいませ。カビ菌をしっかりと落とさせていただきます。

かび_2

 

なお、汗じみ(黒くシミになっている状態のもの)は、油性の汚れです。キャップは水洗いを行う商品の為、このシミは落とすことができません。シミになってしまう前に、是非、定期的なメンテナンスをお勧め致します。

kabi

また、フェスやイベントで着用したキャップは、カビ発生のリスクが非常に高まります。カビが生えてしまう前に、1度のご着用であっても、クリーニングは是非行って下さい。また、クリーニングと合わせて、汗の成分をしっかり落とし、今後の黄ばみ予防に効果的な汗抜き加工(税別610円)が非常にお勧めでございます。

赤ワインやその他飲料のシミについて

また、うっかり赤ワインやジュースをこぼしてしまった!という場合につきましても、クリーニングと特殊シミ抜きにて、出来る限りの処理をさせて頂いております。ただし、こちらにつきましても、完全に落とすことが出来ない場合もございますので、ご了承くださいませ。

シミ抜き前後_サイド

 

超撥水加工について

超撥水加工(税別610円)の効果につきましては、こちらの動画をご参考に頂けると幸いです。ただし、ペーパーハットやニット帽など、一部商品については、加工効果があまり見られないものもございます。

 

日々、様々なお品物のご依頼を頂いております。いつまでも綺麗な状態で、気持ちよくお召し頂けるよう、全力でクリーニングをさせて頂いております。

ご依頼を心よりお待ちしております!!

IMG_6878


No. 2826

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!