稲盛流コンパ テーマ「今日を懸命に生きる」



社員コンパを行いました。

今回のコンパのテーマは、「心を高める・経営を伸ばす」p210

【今日を懸命に生きる】

resized_02

 

上記の章について、お話を頂きました。

 

『今日一日をしっかりと生きましたか?』

一日を懸命に生きる。

毎日この繰り返しが出来ていれば、必ず、人生は素晴らしいものとなる。と塾長は説いています。

resized_02

「誰にも負けない努力をする」とフィロソフィを通して教えてもらっているのにも関わらず、何故努力をしないのか?

自分自身の人生がより素晴らしいものとなると、答えを教えてもらっていながら九分九厘の人が努力を怠る。

自分自身のことすら努力が出来ていない人が多すぎる。

努力をしようとしていないから、視野が狭く、身の回りに人生を素晴らしいものとするヒントが転がっていても気がつく事なく過ぎ去ってていく。

周りへのアンテナすら立っていないから、いつまで経っても成長しない。

自分の生き様が自分自身の周りの人へ影響していく。自分が努力していないのに、周りの人や後輩が努力するはずがないのです。

自分自身が努力する事で、周りの人へ良い影響になり成長できる仲間となる。

resized_04

出来ていないこと、出来ていると思い込んでいることを知る・気づく事が必要。

出来ていると思い込んで、自己判断しミスをするというケースもある。ミスをしても誰かが対応してくれるという責任感の欠如がある。

403の人間である。という自覚・誇りが足りていないことが、普段の行いに反映している。

教えや注意を “ 素直 ” に受け止め、改善していく心を持たないとならない。

対お客様ではなくて、対スタッフだとしても言葉選び、相手の立場を考えた話し方、接し方をもっと考えて行動すべき。

努力の指標は、数字として出てくる。仮に数字が出なかった・ミスをしてしまった時に、だいたいは静かに黙っているが、そうではない。

数字が出ない時こそ、騒ぐ=どうすれば良いのか?と教えてもらうべき。

出来ていることでなく、出来ていない事を認め、改めていかない限り成長はない。

resized_01

社長・専務・常務より、ど真剣な愛、熱意のあるお話を頂きました。

ストレートに人生を素晴らしいものにするための答えを教えて頂きました。

一日を一生懸命に生きる。誰にも負けない努力をする。に限ると言う事です。

自分に甘く楽な方ばっかり見て、一日を真剣に生きていないのに素晴らしい人生がこの先にあるはずがないのです。

もし、一日を懸命に生きる事が出来なかったのなら、せめて「反省」するべき。

 

いつまでも同じ事を言われて、何年も変わらず居ることに恥ずかしく思います。

resized_05

人生を素晴らしいものにしたいのであれば、「努力」それも「誰にも負けない努力」をすることです。

 

 

コンパ当日10/21がカズさんの誕生日ということで、

サプライズでお祝いしました^^/

resized_02

おめでとうございます!アラサー突入致しました。

resized_03

 

尊敬する人が居るのならば、高みの見物をしているのではなく、窮屈に思う事もあると思うが、少しでもその方に近づけるように努力すべき。

10月22日、本日も懸命に生きて参ります。

コンパについて興味のある方は、【稲盛流コンパ 最強組織をつくる究極の飲み会】の著書をお買い求めください。弊社の事例も詳細に掲載されております。
No. 2813

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!