稲盛流コンパ【より良い仕事をする】



今回は、「より良い仕事をする。」をテーマに403コンパルームで稲盛流コンパを行いました。

resized_14

まずは、乾杯と腹ごしらえを。

resized_15

 

茶色一色のヘビー級なごちそうが並びます。茶色が一番美味しいです。

resized_16

白飯が進みまくるおかずたち。

 

哲サンは、全部乗せ丼を作って、5杯食べていました。

resized_03

ご飯を愛でる様な眼差し。。

resized_04

仕事後でお腹ぺこぺこ!食べまくります。

resized_02resized_01

 

そして、甲府から遅れて来たコマが登場した所でサプライズお誕生日会が始まりました!

resized_07

ハッピバースディトゥユ〜〜〜〜〜♪

resized_06

こう見えても今年で26歳です。

resized_08

 

それでは、本題「より良い仕事をする」に入って行きます。

resized_13

コンパを行うにあたり社長よりメールを頂きました。

皆さんは、今まで社長に注意されたことがある思いますが、、、♦その注意をどのようにいかしたのか?  ♦それともあまりかわっていないのか?  自分の働き方を、もう一度振り返ってみてください。

下記(17項目)ができていれば、より良い仕事をしているはずです。

resized_20resized_23

各々がこのテーマについて所感を述べて行きます。

専務より、

403を始めた当初は変な優しさがあり、注意をすることが出来なかった。しかし、フィロソフィで「小善は大悪に似たり」と勉強する中で、正しい判断をしていかなければならない。そしてそれを伝えたり、403の思いを伝えたりして、後輩を育てて行かなければならないと感じるようになった。

今日ように、社員はコンパを通じて会社の思いを聞いたり、仕事で注意をされることが多いが、聞いたことをどうして行くかが重要である。

また、後輩を育てる上で、教わったことを継承していかなければならない。

仕事をする上で知識を増やしていく為に、分からないことは聞く。ただその場そのぎで聞くのではなく、分かるまで、理解するまで聞き、自分のもの・自分の言葉にしないと相手には到底伝わらない。

今の社員には、この「聞くこと」が非常に欠けている。

また、状況を把握せず、時間も意識せずに働いているし、お互い注意し合うことも無く、なあなあな関係になっている。

社員がここを最低限できないと、後輩に継承していくことは出来ない。

resized_19

哲サン、

最近特に感じたことは、「聞くこと、相談すること」が足りていなかった。より良い仕事をする為には、分かる人に聞かなければならないのに、相談もせずに自分だけの判断をし、間違えたことをしてしまい、仕事が回らないこともあった。

今、ひとつの仕事を任されており、嬉しさとやってやるぞと気合いはあるが、他の仕事の流れ等を見ていなかった。

後輩や周りにもっと目を向けて行かないとならないと感じた。

 

工場長、

社長のメールを見て上の項目が全部中途半端だと感じた。

以前は仕事を後回しにしていたのが、今は改善されているが完全主義を貫くことが出来ていない。

また、自分はこのくらいでいいやと全力で出来ておらず、自分に甘えが出てしまう。常に気を込めていないと弱さが出て自己都合になってしまう。

勉強しているフィロソフィを意識して仕事をしていかなければならないと感じた。

 

裕太サン、

自分ことだけを考えていて、周りとコミュ二ケーションが取ったり、周りを見たりすとことが出来ていなかった。

聞くことが足りていなかったし、瞬間瞬間で状況を伝え合い、円滑に仕事を進めて行くべきだった。

みんなと協力して仕事をしていく。

宮下サン、

仕事が遅い。早い段階でなぜ先輩に聞かなかったのかと反省している。これまでは自己解決をしてしまい、できているつもりになっていた。

仕事に対してスピーディさを考えてしまい、ミスを多くしてしまうこともあり、その際も先輩にアドバイスは求めていなかった。

これからは、後輩の見本になるようにはたらいていきたい。

 

蒼、

より良い仕事をするため。の項目を読んで率直に感じたことは、403での3年弱を振り返り今まで何をしていたのかと思いました。

これまでの自分の仕事は私心が出ていて、会社のため仲間のためという思いに欠けていた。

そして、工場の仕上げにいざ入ると生産性のなさにがっかりした。一通り仕上げの仕方は分かっているが生産性がないと結局なんの意味もないと気付きこのままではダメだと感じました。

項目にある、知識より体得を得る。ということを実践していかないとならないと痛感しました。

今は、受付・総務・全国宅配の仕事をしていますが、まだまだ気を込めてやっているにはほど遠いので、私心を捨て仲間のため会社のために働く、自分を変える努力が必要だと感じている。

resized_18長根サン、

一生懸命やっているつもり、でも周りには楽なことをしていること、逃げていることが伝わっている。どの仕事でもプロ意識を持ってやらないとならない。

注意をすると言うことが苦手だが、これまで注意してもらって自分が変わることができたことがあるので、後輩を育てていく上で自分自身も意識し注意する勇気を持つ必要がある。

カズサン、

工場は、高生産性高品質以前に、納期に遅れるということがあってはならない。が、常に仕上がり日等を意識していないと遅れを出してしまい、土俵際どころか、土俵の外に出てから取り戻そうとしていることがある。

昔から土俵際にならないとやらないことばかりなので、直していく必要がある。

日々の中でもっと時間の目標を持って行動していけば、土俵の真ん中で仕事が出来る。

髙橋サン、

早い且つ丁寧、受付の仕事且つ全国宅配の仕事、など両立して仕事をすることが出来ていない。

仕事を始めて約4ヶ月。少し慣れて来て少し知識が増えたことで勝手な判断をしてしまい、周りを混乱させてしまったことがあった。小さなことでも確認してから行動しないと大きなミスに繋がってしまうと痛感した。

 

小松サン、

良い仕事をするのは当たり前で、より良い仕事とは、良い仕事の更に上を行かなければならないことだと感じた。

今は、自分の仕事しか出来ていないし、自分のモノサシしか見えていない。もっともっと出来る人、考えている人はいて自分の力量のなさを痛感する。

まずは良い仕事をしようと思っているが、出来ていないことばかりで、見えていない部分も多い。

目の前の仕事だけでなく、もっと頭を使って仕事をしないとならないと感じた。

resized_17

常務より、

出来ること、出来ないことはあると思うが、出来ることの前に“出来ないことを認めた方が良い”。

皆さんが早く仕事をすると言っていたが、早く仕事をするには量をこなしていかないと出来ない。

量をこなしていくことで、質も上がっていき、潜在意識に入っていく。

そして、本当に知りたいこと(仕上げ方、接客の仕方など)があるならまず自分で調べるべき。今はユーチューブがありほとんどそれから調べることが出来る。調べてもいないのに、取り敢えず分かる人になんとなく聞くのは、失礼。

調べた上で本気で聞きたいことなら、誠意が伝わり相手も真剣に教えてくれる。その気持ちが足りないとダメだということ。

また、自分たちが渦の中心となり仕事をしていくのだ、と覚悟を決めて働いていかないと仕事は上達しない。

各々が成長し、403を皆で盛り上げていきましょう!

resized_09

社長より、

今回は、『聞く』ということが最大のテーマ。

分からないことを「聞く」、その中で重要なのは『誰に聞くか』で成長は天地の差になってしまう。プロ中のプロに聞くこと。

仕事もスポーツ、趣味も最初にプロにしっかり教わることが重要。始めてから何年も経ってから教わっても上手く吸収できず、やっているつもりになってしまう。

そして、上手くなりたいからと皆近道を探そうとするが、逆にそれが遠回りになる。一番の近道は、「教わること」それもプロフェッショナルに教わることだ。

本当に出来ている人は基礎ができている。ほぼ毎日仕事をしているのだから仕事はプロでなければおかしい。

聞くことの出来ない人は、覚えないので、いつ間で経っても仕事が下手。

専務や常務のように、社長に聞くことが重要で、自ら覚えようとしない限り成長は無理だ。

そして、ここで掲げる「より良いしごとをする」とは、チームとして勝つと言うこと。

社員全員で協力し、成長し、403を発展させていってもらいたい。

とのことでした。

 

最後は、いきなり髙橋サン、炎の三本締め。

resized_10

resized_11

ありがとうございました。resized_12

来期も頑張るぞ!

コンパについて興味のある方は、【稲盛流コンパ 最強組織をつくる究極の飲み会】の著書をお買い求めください。弊社の事例も詳細に掲載されております。
No. 2723

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!