塩素系漂白でも落ちない色素を落とす薬品ピンキーがいい感じ



最近、染み抜き剤はサン京都から松井化学に移行中。。。

汚れ落ちもいいし、コストもいい。

みんな大好きサン京都の0番は250ml4000円

松井化学のK-1なら1Lで6000円、(60%OFFですよ!)

 

で、今回はピンキーの話です。こちら↓ 2kgで6000円

相変わらず 安いw

 

そでにある青い点々が今回のターゲットです。

染料のような感じで、いかにも落ちなさそうな雰囲気のシミです。

IMG_1309

 

 

スプレーっぽい感じもします。

IMG_1311

 

脇にも同様のシミがあります。

IMG_1312

 

ここまで頑固なものだと、塩素系漂白で処理します。

ワッペンなどの色が抜けないように気を付けましょう。

IMG_1315

 

それでも青い色が赤色でうっすら残ります。

この残留色素は、まー 何やっても落ちないんですね。

しーかーしー、松井化学のピンキーが使えるんですね!

IMG_1329

 

 

これが↑これですよ↓ 20秒です。

一応スチームで温度高めましたが、常温でも動く気配がありました。

IMG_1330

 

これは使えますねー。サン京都の100番とかもありますけども、ピンキーのほうが全然使い勝手よいですね。


スポンサーリンク

ピンキーの注意事項

・使用後は必ず密栓をしてください。
・アセテート・トリアセテート・アクリル・ウレタン人工皮革には使用できません。
・接着プリントなど水や有機溶剤に溶解するものは必ず事前にテストを行ってください。

 

No. 2687

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!