TUMIのビジネスバッグのクリーニングと撥水加工



究極のビジネスバッグといえば、言わずと知れた【TUMI】(トゥミ)

トゥミ(Tumi Inc.)は、1975年設立。アメリカ合衆国ニュージャージー州サウスプレーンフィールドに拠点を構える鞄のメーカー。

社名は、南米の青年平和部隊のボランティア活動に参加した設立者チャーリー・クリフォードが、ペルーの偶像「トゥミ」にちなんで名付けたことに由来そうです。

resized_03

その先進的なデザインと機能性で、世界中に人気のブランドです。

映画やドラマなどでも常に使用されており「踊る大捜査線」では青島(織田裕二)が、「24(トゥエンティフォー)」にも再三登場しました。

便用されているナイロン素材は「フュージョンZナイロン」という新素材のナイロンで、アメリ力軍の防弾チョッキの素材バリスティックナイロンを改良した、まさに最強のナイロン素材なんだそうです!!

TUMIのバッグは、ビジネス、アフターのどちらのシーンでもマッチしてしまいます。

なので、仕事着はスーツでなくポロシャツの403の格好にもマッチしてしまいます!

裕太サンも長年愛用しているバッグは、もちろんTUMIです

resized_01

 ということで、今回はTUMIのバッグのクリーニング&撥水加工に挑戦してみたいと思います。全体的に薄汚れています。
IMG_1234近くで見ると汚れが・・・IMG_1235

中もほこりだらけなのできれいさっぱりクリーニングします。

IMG_1238

素材自体が汚れが付きにくく頑丈なものなので染み抜きは簡単です。
家庭でやる場合は雑巾よりもガラスを拭く科学雑巾のほうが生地の目に毛が入らないのでオススメ。

IMG_1240

シルクガンで染み抜きします。

IMG_1241

あとは柔軟剤を入れてデリケートに洗っていきます。

IMG_1244

外で自然乾燥。
IMG_1247

TUMIのバッグに撥水加工は効果あるのか?

こちらが撥水前の状態。
水がすごく染み込みます。

IMG_1252

動画で見ると分かりやすいです。

撥水加工後はどうでしょうか?

IMG_1256

ポロンポロン水をはじきます^^v

IMG_1257

全然 濡れない。
IMG_1258

動画で見るとよくわかります。

 

最後にアイロンで仕上げて完成♪

IMG_1261

いいものを長く大切に使うためにメンテ オススメですよ!
お値段はバッグのクリーニング代

ブランドバッグクリーニング代 10000円前後
撥水加工代 2000円前後
TUMIの型式やサイズによって前後いたしますのでご了承ください。


No. 2668

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!