礼服の脇の裏地 黄変抜き



礼服の裏地の黄変抜きをご依頼頂きました。

裏地が白だと 黄変が目立ちます。

礼服だとクリーニング頻度も少ないですし、1度着用してからずっとそのまま・・・というケースが多いのではないでしょうか。

IMG_1078

 

頑固な汚れになります。また、表地は黒なので、ハイターのような漂白はご法度です。色が抜けてしまいます。

なので、業務用のデリケート専用の漂白剤を使用していきます。

サン京都のABです。

IMG_1079

 

サン京都の漂白剤は 高い・・・けど安全に それなりに落とせる点では 唯一無二かなって個人的に思っています。

IMG_1080

 

温度を加えてあげながらざっくり落とします。

目立たないレベルまでこれで簡単に落とせます。

キュプラなどの裏地素材は化学繊維で結構弱かったりするので どんなに落としたくても 家庭用の強力な漂白剤は使わないほうがいいかなって思います。

IMG_1081

 

染み抜き後、中性処理、すすぎを行い、

乾かしてから ドライ洗いを行った後の状態です。

IMG_1085

 

結構キレイになったと思います。

今回脇の黄変抜きだけだったのですが、袖の内部も黄変していたのでサービスで処理しました。

脇1か所につき、シミ抜き料金1100円頂きました。

IMG_1086

 

きれいになってよかったです^^v

No. 2176



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!