ベージュのスーツに青い染料のシミ、移染落としに挑戦。



今回はベージュの婦人上着にバッグの染料が移染して青いシミがついてしまったというトラブル処理となります。

IMG_0937

 

特に新品のバッグ、少し湿った状態、などのものは注意が必要です。

通常に使用していてもバッグの染料が移るケースもありますのでそういった場合は購入元に問い合わせをすると対応して下さいます。

IMG_0939

 

アパレルさんもまずは付着してしまった汚れをクリーニング店さんにお願いする対応をすると思います。

NHKのクリーニング師古田さん(レジュイール)ドキュメントでも衣類→コーチのバッグへの移染トラブルを解決していました。

IMG_0940

 

染料というのは染め物。色を染めるためのもので、簡単に色が抜けないような原料が使われています。なので、その染料が他の衣類に付着すれば落ちにくく難しい処理になります。

IMG_0941

 

摩擦に弱かったり、温度、水、油に弱かったりと弱点があるはずなのでそれを見極めてから処理します。

今回は油性ガンで油性溶剤との組み合わせで比較的簡単に取れました。

袖だけではなく全般的に汚れが付着していたので丁寧に染み抜きしていきます。

IMG_0945

 

 

こちらが仕上がり品。

IMG_0946

 

ほとんど汚れが分からないぐらいまでキレイになりました!

※袖のカフスの仕上がりは、お客様側で安全ピンで袖の調整されていたのでこのようなシワの仕上がりとなっています。

IMG_0947

 

移染元の原料と、付いてしまった衣類の素材によって落ちる落ちないというのが変わってきます。

試験してみないと分かりません。最善を尽くしますがその点ご了承ください。

No. 2593

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!