バレンシアガのロゴの縮み直し+ファンデーション落とし



バレンシアガの帽子が1週間に2回ほど届くようになりました。

世の中にこんなに普及しているとは思ってもみませんでした。

ということで、今回はファンデーションの汚れ落としのご依頼ですが、ただのファンデ汚れではありません。

通常のファンデーションが付いたぐらいだと簡単に落とせますが、帽子ということで肌に常に触れている箇所+汗をかきやすい部分なので、汗と共にファンデーションが生地に入り込み、非常に落ちにくい状態でのご依頼です。

コンサート衣装を土地柄扱うことが多いのですがその経験が活かせるクリーニングとなりました。

帽子の表側までシミが浸透しているのが分かります。

IMG_0572

 

さらに、BALENCIAGAのロゴ部分がめり込んでいるのがお分かりでしょうか?

その部分の縮み直しも併せて行います。

プラチナコース+特殊染み抜きで4000円前後です。

IMG_0573

 

裏側はこんな感じでやりがいのある商品です。

IMG_0575

 

こちらが洗いあがった状態のものです。

どうでしょうか。結構キレイに落ちています。

ファンデーション汚れは油性処理で基本落ちるのですが、油分だけでなく汗の成分もあるので、Yシャツ用洗剤に40度のお湯でササラでブラッシングしながら落としました。

バレンシアガは後ろ部分にメッキ金属があるので50度以上で処理するとくすんだりはげるので注意してください。

IMG_0592

 

ここまできれいになりました涙

IMG_0593

 

 

めり込んでいたロゴ部分をアイロンで伸ばしながら丁寧に仕上げます。

IMG_0590

 

完成品はこちら。

IMG_0591

 

赤、黒、青、白とキャップがありますが、特に白は汚れが目立ちます。クリーニングでメンテしてくださいね。

赤、黒、青は汚れは目立ちにくいですが、その分放置していると色が抜けます。 これは色補正などができないのでやはり定期的にメンテをお勧めします。

お高いものなので、長く大事に使っていただけるようにお手伝いさせて頂ければ幸いです!


No. 2542

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!