ブラウスの赤いシミ、赤カビ取りを行いました。



カビはカビでも初期のカビは、白い胞子がついた状態で、水洗いできれいになりますが、それを放置していると、黒カビや赤カビ、青カビになり、色が付いたカビが衣類に根を張り、いくらシミ抜きをしても繊維に入り込んだ根は取り除けないのでその色が残ってしまいます。

また、色柄ものの衣類であれば衣類の色素を壊しカビが取れたとしても色がぬけてしまっているケースもあります。

IMG_0017

 

今回はこちらの赤カビです。綿100%と白ということで不幸中の幸いで強い洗いが可能ということで、特殊染み抜きを行いました。

クリーニング代と合わせて2500~2700円

IMG_0018

 

クリーニング工程はシンプルで塩素系漂白を70度で漬け込み洗いを2度、塩素の匂いがキツイので洗い直しを行いました。

IMG_0020

 

こちらが仕上がったブラウスです。

IMG_0021

 

シミはほぼ目立たないぐらいまで落ちました。

IMG_0022

色カビはケースバイケースではありますが、落とせる状態であったことはラッキーです。

ご相談のうち、落とせるのは6割前後ぐらいかもしれません。

そうならないように湿気のない場所で保管をお願いいたします。

No. 2479

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!