100円!!!で仮面ライダービルド 変身ベルトを手作りする方法



 

クリスマスシーズン、ぼちぼちサンタさんへのお願い事を子供たちが言い始めていませんか? 我が家でも、ほぼ毎日、リクエストの嵐です。 その中でも、『ビルドのベルトがほしい!』とのことですが、これが高いですよね。。。

前回は、フルボトルをつくりました。

仮面ライダービルド フルボトルを作ってみた!! 総額168円(税別)

なので、家にあるもので造ってしまえ!ということで、やってみました笑

総費用100円でつくろう!!

お金をかけてしまったら手作りの意味がありません。 うちは100円で作りました。 これぞb i l d !!w

基本材料はともかく、家にあるもの

 

ネットで検索してみたら、みなさん、本格的すぎてビックリでした。見栄えはもちろん、色々なものを調達して(例えばグリップは回転するから、ペットボトル用のスポンジ器をつかうとか)作られていましたが、うちは本当にお金をかけず、しようとおもいこれらを準備しました。

 

ベルト本体:牛乳パック!!  0円。

装飾用  :折り紙    0円(ほぼあると思います 0円)

接着用  :ボンドやのりやセロテープ

ボディの装飾:粘着テープの黒色(重要かつ唯一購入 100円)

ベルト部分:段ボール

IMG_1156

 

粘着用のカラーテープ黒色は、本当に便利です。 折り紙を張ろうかとも思ったのですが、強度が弱いので、どうかと思ったところ、カラーテープなら、見栄えも綺麗になるだろうし、切ったり張ったりがともかく楽!!とおもい、唯一、100均でゲットしました。

念のため2本買ったのですが、実際には1本で十分でした。なので100円でつくってしまえました!!

あと+α としては、お菓子(チョコパイの入ってたケース)の空箱や、前回のフルボトルで活躍したヤクルト!!

チョコパイのケースはなかなかグットでして、ちょうどボトル2本が収まるいい大きさ、かつこの波打つ感じがリアリティを増しました。

ヤクルトは、ボトルをはめるのにちょうどいい大きさで、固定用として最高です。

ただヤクルトにこだわらず、ボトルをはめる大きさに、段ボールなどで箱をつくって、くりぬいてもいいと思います。

うちはヤクルトをまあまあ飲む方方なので、たまたま家にありましたので、実費には入れませんでした。

IMG_1158

 

さぁ。実験をはじめようか!

まず、牛乳パックのフタを閉じて、長方形にします。

IMG_1163

 

口の大きさに合せて、段ポールをきって、補強します。

IMG_1164

 

続けて、チョコぱいのケースを1区切り分切り離します。

IMG_1175

 

Kの波打つ側が表面にくるように、高さを適当にカット。

IMG_1177

 

チョコパイケースと同じ幅に合わせて、牛乳パックに切り込みをいれます。

IMG_1178

 

で、カラーテープを牛乳パック全体に張ります。

表面を綺麗にしたいので、まず、表面以外からはり、最後に表面をなるべくつなぎ目がみえないように、張っていくといい感じです。

IMG_1179

 

ヤクルト登場!!!

ボトルを挿入できるように、カットします。

IMG_1183

 

底の方で、まず作ってみましたが、意外と、飲み口側で作った方が形状にあうことが判明!! 是非、ヤクルトを使う場合は、飲み口側で挿入部分を作ってみて下さい。

IMG_1194

 

ボトル挿入口の土台です。 チョコパイのケースに、コの字型になるように、段ボールで蓋をつくります。

IMG_1185

 

そして、チョコパイ土台を牛乳パックに挿入し、ボトル挿入口となるヤクルトの位置を試し置きしてみます。 どうです?なかなかぴったりでしょう。

IMG_1186

 

あとは、段ボールをヤクルトの大きさにあわせてくりぬき、ヤクルトをはめ込んでいきます。

そしてカラーテープで補強。

IMG_1188

 

じゃーん ぴったりです。

IMG_1189

 

で、ベルトのレバーを作っていきます。

この部分が一番悩みどころでした。 というのも、グリップを握ったままレバーを回転させるため、ただ差し込んだだけでは、グリップが回らないので、レバーを本物みたいに回せません。

 

だからこそ、ペットボトル用の洗うやつで、くるくる回すことのできるブラシが最適だなーとおもったのですが、100円ですませたいという気持ちから、妥協しました。笑。

 

段ボールをぐるぐる巻いて、ヤクルトの空で、芯をつくり補強することにしました。

IMG_1190

 

それをカラーテープでぐるぐるまきに。

IMG_1191

 

牛乳パックに挿入する先っちょです。 中にヤクルト芯をいれて補強。 先を割いてみましたが、あまり意味がないので、この後カットしました。

IMG_1195

 

牛乳パックの底側なので、穴をあけるのが結構しんどかったです。 惟くんの疲れ切った表情から、察して下さい。

IMG_1196

 

グリップ部分ももちろんヤクルトを突き刺しました!! これがちょうどいい。 そして赤色の折り紙を巻きつけて、牛乳パックの底に空けた穴へさす!!!

であとは、正面に丸くきった段ボールを銀紙はってはりつけ、右側にも、なにやら突起部分があったので、ヤクルトの空をカラーテープ巻いて張りつけました。

IMG_1201

 

さぁ。 どんなもんか、実験をはじめようか~~

IMG_1202

 

 

レバーは差し込んでいるだけですが、もったままぐるぐる回していて、意外と大丈夫でした!!

IMG_1203

 

100円です。

お金をかけず、作ることが出来ました!!!! 是非、よかったら参考にして頂けると幸いです^^

 

 

No. 2453

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!