博多グルメ 大地のうどんをご紹介します。



 

 

博多グルメ情報です。 博多グルメ、といえばラーメン、焼き鳥、刺身、うなぎ、もつ鍋、水炊き・・・と連想する方が多くいらっしゃると思いますが、実は、鎌倉時代中期、あるお坊さんが中国よりうどんの製造技術をもちかえったとし、博多は『うどん』発祥の地といわれています。

特徴は、太めの麺で、ふわふわとした触感のやわらかい麺に昆布、かつお、鯖、アゴ等のダシでとった透明なスープです。

数多くの老舗がありますが、今回は、麺は茹でたて、天ぷらは揚げたてが食べられる、大地のうどんへ行ってきました!!

n̂ǂbÓcLOʼn

 

いずれのうどん屋でも、代表的な具といったら、ごぼう天(ごぼうの天ぷら)、丸天(すりみの練りもの)、肉(甘みのある九州しょうゆで煮つけたもの)ですが、ここの大地のうどんは、とくにごぼう天が超有名。

IMG_7637

 

店内入ってすぐにある食券機で、まず食券を購入し、店内で券をわたすスタイルです。

IMG_7635

 

メニュー一覧はこちら。

IMG_7636

 

一番人気はなんといってもごぼう天(税込480円!!)、そして肉うどん(税込530円)、そして夜限定ですが、ごぼう三昧(税込580円)、肉ごぼう三昧(税込780円)と格安。

店内で麺もつくっており、入口には熟成中の麺々(面々 笑)がお出迎え。

IMG_7634

 

清潔感あふれるスタイリッシュな店内。

IMG_7633

 

さて、こちらが名物のごぼう天。 うどん、見えません笑

IMG_7629

 

そして夜限定のごぼう三昧。 そそり立ってます。

IMG_7630

 

ごぼう天は、うすくスライスされたごぼうがサックサクに揚げられてのってきます。ちなみに別皿にすることもできます。

ごぼう三昧は、うすくスライスされたごぼう天、そして千切りにされたごぼう天と、太いままサックサクサクにあげられたごぼう天の3種類が入ってきます。

 

こちらは、肉うどん。 ダシの効いたスープに、細くて透明感あふれる麺となっています。 稲葉うどんのような麺ですが、透明感があり、今まで食べたことがない触感でした。

IMG_7632

 

また、別皿で注文しましたが、こちらが丸天。

IMG_7628

 

さかなのすり身に、山芋もはいっているのでしょうか、ともかくフワッフワで、本当にマシュマロみたいな感じです。 これが、熱々のだし汁に浸ってでてきます。

 

他では食べることが出来ない天ぷらに、病みつきになる触感の麺。是非、福岡へお越しの際には、お立ち寄りください。100%、うなりますよ。

 

 

 

 

 

No. 2408

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!