ハイエースのリアバンパーを黒から塗装済み白の交換方法



バックしていて、ぶつけたり、

ハイエースDXはバンパー部分が無塗装のプラスチックの黒で、それがかっこ悪いから交換したい という要望はあると思います。

IMG_9607

知らなかったのですが、どの車もバンパーのところはプラスチックで塗装がしてあって本体と質感を合わせているんだそうで、確かにプリウスとかも叩いてみると鉄とプラスチック部分で違いました。

見た目わからないですよね。

ということで、実はDXの黒いプラスチックのものに塗装されたのがSuperGLやGLの単色のボディーになることが分かりました。

そこで、いろいろ考えました。

そもそも、DXじゃなくて塗装済みのGLやSuperGLを買ったらどうか?

まず、メーカーオプションのバックモニターを5万ぐらいをつけないと後ろのかっこ悪いミラーが付きます。

さらにDX以外はリアワイパーが絶対つきます。この時点でかっこわるいので僕的にはNGでした。DXとGLの価格差が20万ぐらい。フロントグリルと電動ミラーがついてきますから、ボディー塗装分の価格差は13万ぐらいだったと思います。

なのでDXを買って、バンパーを白にしようと考えました。

ざっくりいうと、バンパーを白に塗装するか、パーツを買って取り付けるかです。

ディーラーでお願いする場合は新品のパーツを取り寄せても、ディーラー経由の板金屋さんに頼んでも価格差はありませんでした。

前と後ろのバンパー合わせて8万ぐらい。であれば塗装済みのものを取り寄せたほうが色も合うのでそっちがオススメです。

今回は後ろのバンパーだけなので、整理すると。

純正の新品を交換:25000円

ヤフオクの新車外しのほぼ新品で塗装済みを交換:12000円+送料4000円

ヤフオクの新車外しのほぼ新品で無塗装を交換:8000円+送料4000円

※大型の荷物なので送料がバカ高い!のと西濃運輸などを利用するところでは法人営業所以外だとさらに3000円ぐらい送料がとられるケースがあるのでチェックしてください。

バンパーの取り換え工賃:3000円前後

DXの無地のバンパーを塗装する:35000円

ということで中古品を取り寄せて自分で交換することにしました。

中古品を選ぶ際には色には注意してください。

白(058)かパールホワイト(070)と2種類あります。

自分がどちらの色かわからなくなったら、エンジンルームに書いてあります。

ヤフオクでは「ハイエース 4型 リアバンパー」でたくさんでてきます。

ちなみに、白とパールホワイト以外の色はあんまり出品されていません。そうであればディーラーで頼んだほうがいいと思います。

交換は10分ぐらいでできます。特別な道具も必要ありません。


スポンサーリンク

ハイエースのリアバンパーの交換方法

IMG_9607

 

+ドライバーで6か所とまっていますのではずします。内2箇所はステップのところに隠れているので注意してください。

IMG_9608

 

ここもドライバー

IMG_9612

 

これがステップのところの隠れているところ、

IMG_9614

 

あと6か所ぐらい クリップどめされています。

クリップはマイナスドライバーを2本つかって挟み込むようにして中のキノコを抜きます。

ドロ汚れなどで詰まっていると固いです。

IMG_9609

 

で、結構むずかしいので、こういう道具はあったほうが便利。

フロントバンパーも交換予定なので私はつかってサクサク作業しました。

 

クリップをはずせば、バンパーが簡単にとれます。バコって感じで。

IMG_9613

 

あとは同じ作業で元に戻すだけ。めちゃめちゃ簡単です!

IMG_9615

 

是非試してみてください!

No. 2431

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!