20代の男性中途社員が山梨の企業にまたまたまた入社します。



あ、篤です。

20代前半の若い男性社員が続々と入社しています!

若いエキスを・・・

 

工場職人のながねっちからはじまり、

IMG_9635

 

受付のみやしたくん

IMG_5136

 

このふたり、ケーキに釣られて入社。

ケーキ食べて楽しそうな会社だということで、403を希望してくれて入社してくださいました。ありがとうございます。

志村工場長と柏木哲さんの誕生日会&「なぜ403で働くのか」をテーマにコンパ

 

そして、今年の11月から入社する小松さんです。

小松さんがどこのお国の出身で、何が得意なのかはこちらに詳しく書いてありますので見てください。

2017年度 中途スタッフのご紹介

小松さんは、あおいさんの将来の旦那さんです。

現在は一部上場企業の不動産業でお勤めです。

上場スピードもはやくて、勢いのある企業です。

約束された将来よりも、愛する女性のために生きることを決めて、山梨の403に来てくださることになりました。男が惚れる男ですね。

こちら↓があおいさん、あおいさんはインスタ映えのために、専属カメラマンの写真しか使いません。

インスタ映えのためだけですよ。

IMG_7084

 

小松さんについて語るあおいさん。決してお兄ちゃんには見せない顔です。

IMG_7082

 

お兄ちゃんに見せない顔シリーズでいえば、カズさんも。

なんなん、

なにすればこうなるのか。200万、現金で渡してもこうなる気がしない。 笑顔=プライスレス。

IMG_9505

 

話を戻しますと、ケーキ入社2名とインスタ映え1名ということで、山梨の小さなクリーニング屋さんに若い者が集まっています。感謝^^v

鉄は熱いうちに打て ということで厳しくも優しくも指導していくのが403のいいところだと思います。


スポンサーリンク

山梨の零細企業になぜ若者が集まるのか。

ダントツの零細企業である403.これだけは自信を持って言えます。売上規模も小さい。

小さくてよかったという最大のメリットは、小さいから生意気なことを言っても、周りの企業さんや社長さんは許してくれるんですよね。というか、相手にしてないだけかも。

それでいて、クリーニング業です。

車関連の町工場であれば、車好きの子や、自動車学校から人が集まるでしょうし、美容室も男性が働くイメージが強いですよね。

企業規模が小さくても人を採りやすい業種・業界はありますが、その中でクリーニング業なんて、まったく人気ありません。

それは、外から見るクリーニング屋さんは窓口の女性スタッフを見ますし、男性が、しかも若い人が働くイメージがないからです。

誤解しないでほしいのが魅力的な仕事じゃない、まったく面白くないってことではなくて、ただ知らないから、イメージもわかないから入らないだけということ。

なので、男性も仕事をしているんだよ。しかも若い人がやっているよ。と世の中に表現する必要があります。

そのためのホームページであったり、Facebookなどで日々の活躍を発信しています。

見栄えをきれいにして、入社させても続かない

零細企業が見栄えをよくしても、ボロが出ます。

①今のありのままを表現することと。

②ありのままがボロすぎても困るので、少しはそのボロがマシになるように改善していく。

この2つが大事じゃないでしょうか。

①403のHPを見ていただければわかるようにどういう職場環境、現場かすぐわかると思います。決して丸の内のオフィスビルのような環境じゃないってこと。

②とはいっても、クリーニング屋らしからぬ、お店を作ったり、研修やコンパなどをやってアットホームであったり、またそうしたいと取り組んでいます。

top1

インターネットなんかなくてもできること。が大事。

表現方法はいくらでもあります。インターネットやホームページがお金かからないから貧乏だからそうやっているだけで、そういう取り組みは折り込みのチラシなど表現方法はたくさんありますよ。

僕と同期のゆうたさんは、403のセールチラシの広告を友達から紹介されたのがキッカケですし。そのチラシの広告に、新卒入社と書けるかどうか。

求人トピツクス.jpg

今は若手も多くいて、面倒見る中堅も徐々に育ってきましたが、社長と女性パートだけ、の中で大卒新入社員を募集する。って書けるのか。

恥ずかしいとか、どうせやっても集まらない。って諦めていませんか?

僕は諦めちゃいますけど、やっぱ、会社を今後どうしていきたいんだっていう情熱がそういう行動をとらせるのではないのでしょうか。

僕もそれを間近で見てきて、そうだな!って思って、入社した翌年にリクナビをやりましてね。そこにブログが書けるんですよ。そこで学生からのエントリーが150件来なかったら、社長が坊主とか書いたんですよ。

反響はよかったんですが、社長からの反響もよくて、無許可で勝手に書いたもんだから、大目玉を食らいましてね。熱意はあってもやっていいこととやっちゃまずいことがあることをそこで学んだんですよ。

ri

有限会社を株式会社にかえてもらったりと、コストをかけてやって頂いたりもしました。

で、今度は反省して、チョコバットとカエルのスナック菓子で学生を釣ろうと思って行ったら、あの有名なお菓子の会社さんですか!って。

違うよ。クリーニング屋だよ。って、学生が群がってくるから取材されたりって、楽しいですね。

山梨県の新卒就職課の活躍が新聞に載りました。


スポンサーリンク

中途採用をしていて思うこと。

僕も中途で403にお世話になっておりますから。

会社を2,3年で辞めて、転職するっていうのは世間的なイメージがあまりよくないかもしれませんが、何人も採用していて思いますが、

世間慣れ、社会人っていうのはどういうことか、って一度お勤めしてみて分かっている人が多いような気もします。

ただ、自分の中でマイナスのイメージは、かなり変わりました。

中途、新卒問わず、若い力を必要としています。

ぜひ、興味のある人は採用から応募ください。

No. 2403

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!