仕事や勉強に役立つ学習法「学習のピラミッド」で効率UP



「学習のピラミッド」というのをご存知でしょうか?

学習方法と習得具合の関係を表した有名な図です。

以下のピラミッドを見てください。

o0385027010506504063

何を表しているかというと、パーセンテージは理解度・定着率を表しています。

つまり、講義を聞いただけでは5%、読書をすると10%・・・

人に教えることができるレベルでは理解度は90%ということを表しています。

人に教えるには、学んだことを理解して相手に教えるために頭で整理できていなければなりません。また、相手に教えるというのは相手のレベルによって様々な表現に言い直したり、例を引いたりと本質を理解していないと伝わらないため、学習理解度、定着率は高くなります。

そもそも理解しているから人に教えれる。的な話がありますが、大事なことはそうではありません。

仕事でも勉強でも他人に教えようとすると、感覚的に理解していたことや曖昧な点がたくさん見えてきます。そのためグっと理解度が増すのです。


スポンサーリンク

有名進学校の生徒はみんな教え合うことをしている。

最近、林先生の番組に出ていた東大理三(医学部)の秋山果穂さんもこれを応用した勉強法をしていると紹介されていました。

頭の中で、自分自身に 教える ということをやって理解を深めていたそうです。ひとり教え合いw コレは・・・、さすが偏差値90w

もうちょっと、レベルと落として、考えましょうかね。

灘高校の広すぎる廊下も同じですよね。

同級生で教え合うための幅広な廊下があるんですって。

 日本最強の進学校はどこか――。「ビッグスリー」と呼ばれるのは東京大学合格者数トップの私立開成高校(東京・荒川)、筑波大学付属駒場高校(東京・世田谷)、そして私立灘高校(神戸市)。特に灘は国内最難関の東大理科三類や京都大学医学部医学科の合格&

開成に行っていた人がいうには、先生の代わりにクラスメイトに教えることがあるんだそうです。

理解度が深いと結果的には学習効率は抜群にいい。

一見、人に教えるって非効率で、自分が勉強して分かっておわり、

相手に教えている暇なんてないっておもっちゃいそうですが、浅い理解度は応用が利きません。

例えば、幼稚園児に足し算を教えるときに、

●●●+●●=●●●●●

3足す2は5を教えるのですが、

●●+●●●=●●●●●

と順番が違ったり、数が違うと途端にわからなくなります。

足し算というのは何か。と理解すれば応用が利きますが、理解度が少ないと応用が利きません。

極端な例を出して説明しましたが、これが重要です。

高校で習う範囲は決まっています。

基本的な学習内容は同じなのに、東大の難問から、簡単な問題までが出されます。

応用力、理解力が難関大学ほど重要になります。もっというと難関大学より、難関高校や難関小学校のほうが難しい印象をうけます。

大手企業は大学はもちろん、どこの高校出身かもチェックするそうです。

開成いって、ドベの成績で理科大にいった先輩がいました。その人はクソあたまよかったです。開成って聞いて、やっぱり。って思ったし。

理科大って言われても、ほんとに点数をとるお勉強に興味がなかったのか、自宅から2分だからっていう理由だろうって思っちゃったぐらい地頭がいいなって思いました。バカでもわかるぐらい頭の回転はやかったです。

 

さてさて、我々凡人とはまったく無縁の世界に住んでいるそういう人もいるわけですが、凡人なりにもマネれば多少はマシになるんじゃないかって思ってマネしてるんです。そしてそれを仕事に応用しましょうってのが今回の話。

仕事でもまったく同じように応用できる。

403はクリーニング業で、洋服の種類は無限にあります。

その無限にある品物の受付料金や洗い方を1つ1つ暗記していったら仕事になりません。

無意識に、衣類の種類の特徴や本質を理解して、洗いを行っているはずです。

であるならば、人に教えるということで理解度を深めることでより正確なクリーニングが行えると思いませんか。

すべての仕事に共通することでもあります。

また、よくある質問ですが、

「仕事ができる」から「教えることができる」

なので 教えることができない。。。

そう、だれでも最初からはできません。

えいや!で、間違って恥をかいてもいいから教えることです。

恥ずかしいから勉強をすると思うんです。

大事なのは仕事ができないと思っている人は「教えようと 1歩踏み出す」こと。

仕事ができるけど教えるのが苦手と思ってる人は「教えるのが苦手じゃなくて、理解が浅い」ということ。

 

そういえば、大学で入学式でとなりになって、1番最初の友達で、名古屋の東海高校の彼が言ってました。

「中学まではずっと1番で、高校いったら、下から数えたほうが早い。そんでもって、上位クラスのやつほど教えるのが上手なうえに嫌な顔しない、いいやつすぎてる。さらに放課後は天文学の本を読んでいたり、体育会系の部活もやって、文化祭には積極的に携わり、楽器も弾ける。天は二物を与えるどころか、20個ぐらい与えていたわ。」

この言葉を思い出して、地頭がよかったんだとは思うんですが、斜に構えない人柄で人を助けたり、教え続けるとこうなるんだと思いました。

※東海高校は静岡高校で物足りないので静岡から新幹線でわざわざ通う人もいる高校だそうです。

人生遅すぎたということはありません。残りの人生後悔しないように、ぜひ参考にしてください。

No. 2396

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!