園帽の型崩れの直し方



結構な頻度であるお問い合わせのひとつに、園児用の帽子の型崩れを直してほしいという依頼があります。

自分で洗濯してしまって型崩れしてしまったとか、ほかのクリーニング店に出したら崩れてしまったとかあります。

今回はクリーニング屋さんに出したらこんな感じで戻ってきたということで型直しのご依頼です。

IMG_9166

 

これから教える方法でかなりきれいに仕上がりますので、わざわざ403に送料をかけて出されるよりも、そのクリーニング店さんにもっていって、この記事を見せながら直してほしいといえば簡単に直ると思います。

IMG_9167

 

園帽はフェルト生地なので水分を含むと簡単に変形します。

IMG_9168

 

洗濯ネットを403では使いますが、布でもなんでもかまいません。

ぎゅうぎゅうに詰めます。

IMG_9169

 

ある程度の形をこれでつくります。

IMG_9170

 

あとは蒸気をあてれば、きれいに整形されていきます。

さきほどのてっぺんのとがった部分(フェルトが伸びてしまっていたところ)も縮んで球体に戻っていきます。

どうしても戻らなければアイロンを直接くっつけてください。

※ただし、フェルトがねてしまってテカリがでるのでソフトにお願いします。

IMG_9172

 

フェルトがねてしまっているところはコロコロをつかってほこりを取りながら起毛させていきます。

IMG_9175

 

こちらが仕上げた園児の帽子です。型崩れがだいぶおさまりました。

IMG_9177

 

お客様にご満足していただきました。

ありがとうございます。

IMG_9178

 


No. 2346

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!