従業員一人ひとりが経営者意識を持つ。



403ではパート・アルバイト・学生、社員に関係なくフィロソフィ勉強会という会社行事に参加して頂いております。

会社行事を通して学んだ考え方は仕事のみならず、人生を豊かにするという403の考えがあります。

その中で「ひとりひとりが経営者意識意識を持つ」ということで話したことをまとめてみました。


スポンサーリンク

なぜ、経営者意識を皆に持ってもらいたいのか。

1.皆の待遇を良くするためには会社の業績が良くないといけない。
2.仕事にやりがいを持てる。

以下、具体的な例を出して説明しないと分からないことがあります。
あ、これ私だ・・・と落ち込まないでくださいネ。

買い物理論で仕事を効率よく行う。

献立を考えて、スーパー内を右往左往することなく1順で効率よく買い物をするように、仕事でも1つの作業、動きがあったらまとめてやるということです。

WS000000
例えでいうと休憩にいきながら、ハンガーを片づけるや、Yシャツの仕上げ台にいきながらYシャツハンガーを片づける。

ゴミを捨てにいく、その帰り道に必要なものを持って帰ってくるとかです。

なんか一生懸命走っているけど仕事が片付かない人はこういう意識がない人です。生産性は簡単に上がります。

スーパーで以下のように惣菜コーナー行って、野菜をみて、鶏肉を見たときにやっぱり今日はシチューにしようってまた野菜コーナーいって・・・なんてしないでしょ?

でも、なぜかみんな仕事ではそんなことをやりまくっている。

それくらい仕事に対して興味もなければ考えてもいないってことがよくわかりますね。そうしないってことです。

WS000001

クレームやミスにはお金がかかるという意識をもつ。

お客さんの対応、電話代、それ以上に仲間に引き継ぐ時間が非常に高くつきます。
15分引継ぎで話をすれば二人で30分450円。それをその店舗にいる人全員に話していたら、5人いれば450円x4=1800円。
じゃあ引き継ぎの時間をなくそうとか重なる時間をなくそうと極端なことをします。そうじゃなくて必要なことを共有する。
ノートに書いて感じ悪くなることもあればこれは話して伝えようってことも大事。
ミスやクレームをなくせば済むことを、なぜかミスやクレームは発生してその後の対応を削ろうとする人がいますがナンセンスです。


スポンサーリンク

無駄な経費は削る。無駄とケチの違いが分かっていない。

例えば工場のエアコン・電気ですが、休憩中で誰も工場にいなくて動いている工場のエアコン。またトイレの中の電気をつけっぱなしは無駄ですよね。

これは無駄。
経費や無駄をなくして下さいとお願いすると、暑い中エアコンを付けない人がいますがそれはケチです。
必要なものを使わないことをケチです。
同様にお店の電気を消したり、バックヤードの電気を消すおバカがいます。
言いたいのは無駄はするなということ。店舗の電気、お客さんから見えるところの電気は必要なものなの。

工場が暑くてもエアコンは使わないようにしようとか そうじゃないですよ。
使うの。

分からないことを分からない人同士で悩んでいる時間。

工場のエアーの電源が切れていて自動包装機が動かないとか。なんで動かないの!って右往左往しないで聞けばすぐ分かるものは聞こうぜ!

大根もらったけど、どうすればいいの!って迷ってないで聞こうぜ!

「クリーニング403 ゆうたさん」の画像検索結果
その人が止まっている時間x時給が流れていく意識が大事。
時には分からないことを時間をかけて研修していくことも大事だけどそこまで段取り出来る人は現場リーダーぐらい。

ものを大事に使う。

のぼりの出し入れが雑。だからドアが傷だらけ。店汚い。
友達の家に遊びにいってキズつける人はいないはずです。

自分の家が汚れてたらそうじするでしょ。
よく「じょうむのハイエースは愛車だから」といって、
大事にのってくれたり扱ってもらっていますが、
僕は車一切興味ありません。特別ハイエースだけを大切に扱ったことは1度もありません。

あえて説明もしませんでしたが、僕がカスタマイズしてワックスかけておけば大事にしているものだと思って、皆が大事にあつかってくれるだろうと思ってやってました。
乗る人もハイエースを大事にしてくれるし、周りの他人も危険な運転を仕掛けてこないだろうと思ったからです。
皆が黒塗りのベンツを煽ったりしないでしょ。それと同じ。「じょうむのハイエース」って思わせるのは物を大事にするキッカケです。ものを大事にすることはみんな出来るんだから、それをお店であったり備品であったり、機械の扱い方を大事にしてほしい。
会社に「○○さんのもの」はないです。

全員の共有物。人様のものを大事に扱うのは当然です。

 

そうやって一人ひとりがコツコツと積み上げてきた結果として、賃金UPや定休日を設けるなどの待遇に繋がってきました。

古い人は実感していると思います。

新しい人も是非先輩たちの取り組みを見習い「自分が会社をよくするんだ」という気持ちを持つといいと思います。

国に税金を払いたくない。消費税は少なくしてほしい。それでいて子ども手当や医療・年金は充実させてほしいと言うけれど、税を正しく使ってほしい想いはあるにしても、税を払いたくないけども、待遇はよくしてほしいってどう考えても無理があることを理解しないといけません。

家庭においても、なるべく働きたくない給料は20万、だけどいい暮らしがしたいからタワーマンションに住む、外車を買うなんてしたらすぐに家庭が破たんします。

職場でも同じです。

まだまだご不満かもしれませんが、改善という意味では少しずつ出来てきたんじゃないかなと思っています。

今後も従業員の待遇に還元していくためには一人一人が経営者意識を持って仕事に取り組むことが必要です。

そして、主体的に考えて仕事をするとやりがいや達成感があります。

このようなことを403では伝えております。

No. 2357

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!