盛和塾世界大会第25回 2日目



2日目は体験発表残りの3名と稲盛経営者賞受賞者発表会、体験発表優秀者発表、そして最後に塾長講話で15:30まで勉強してきました。


スポンサーリンク

ダンボール事業 サクラパックス株式会社

先代から引き継いだダンボールの販売事業を多角化するとともに、幹部・社員教育を徹底して事業を伸ばした。

ダンボールの販売先企業の食品類を販売するアンテナショップの運営などにも取り組む。

機械メーカー 株式会社タカハタ

様々な困難に真正面から立ち向かい業績を大きく向上させる。

会社はトップの器以上にならない。という塾長の言葉を胸に盛和塾での学びを1つ1つ実直に実践。

先輩盛和塾生から勉強会で激をもらう。日々努力して懸命に仕事をしている中でなんでそんなことを言われなければならないんだろうか。と思うこともあったが、素直に指摘を受け入れ経営に反映する。

その結果、従業員ひとりひとりにフィロソフィが浸透して、先代の想いである大家族経営を実現。

当時の苦労を乗り越えていく発表に多くの塾生が感動と心を震わせる魂の発表となりました。

リユース事業 トレジャー・ファクトリー

リユース事業を創業するにあたり、さまざまな工夫を凝らして少額でスタート。

上場を目標に出店スピードを高めるも、多店舗展開による不採算店舗の増加で苦労するも、創業時のように様々な経営者を頼りそのノウハウを注入することで業績を回復、その際に盛和塾を知り、経営理念や行動指針を策定することで組織がまとまり、1部上場企業までに発展させる。


スポンサーリンク

稲盛経営者賞

稲盛塾長が審査をして、売上高・利益の推移をみて優秀な企業に対して受賞されるものです。

IMG_9221

塾長講話「数字で経営をする」

数字を全従業員で共有すること。

経営内容が良ければ「もっと賃金をあげろ、ボーナスをあげろ」、経営内容が悪ければ従業員に不安をあたえるのではないかとどちらにしても売上や経営数字を隠す傾向にあります。

経営者1人の力は限られています。経営方針を明確にしてビジョンを共有し、数字をガラス張りにして、従業員との真の信頼関係を築くことで企業が繁栄していきます。

と、1時間にわたる講話も今年もして頂きました。

万雷の拍手の中、第25回盛和塾世界大会は終わりました。

IMG_9226

盛和塾で学んだことを持ち帰り、従業員の幸せ追及のためにがんばりたいと思います。

 403社長の2日間の感想

今回勉強会に参加しての感想は、私の目標が低すぎることに改めて気づきました。

もっともっと従業員の幸せのために、更に努力することをお約束致します。

共に参加してくれた社員の皆様、ありがとうございます。

そして2日間会社を守ってくれて、勉強会に参加させてくれた従業員の皆様、本当にありがとうございます。

image1

誰にも負けない努力をします。

403社長

No. 2331

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!