403 社長の仕事とは。



先日、ある従業員さんよりこんなことを言われましたので文章を書いてみます。

「  社長自ら労働するのですね。ビックリ  」と言われました。

(登山用品の搬出搬入を行う社長 写真左)

image2

image3image4

私は従業員さんに下記のように答えました。

「  世の中の頭のいい人や、優秀な人は贅沢したり、のんびりしたり、朝もゆっくり寝ていたらいいのですが、403の社長のような愚鈍な人間は朝から晩まで働くしかできないから、従業員さんのみんなと共に働いていますし、クリーニングというキレイにする仕事が大好きだから、みんなと現場で働いています。  」と答えました。

image2

つまり、頭のいい人は寝ていればいいのですが、隣のバカ(403の社長)は、朝早く起きて働くのです。

私は毎日、朝4時30分には出勤して現場の責任者が帰ったあとに退社します

image1

現場も勿論やりますよ。

但し、働いてばかりではバランスがとれませんので、家族サービスも30年以上、一生懸命に取り組んでもきました。

社長って仕事は、一番働く人。ってことですね。

image7

家族に美味しい物を食べに連れて行ってあげたいな。って思ったら、まず家族を連れて行って、そのお店のサービスを見てよかったら、すぐに従業員さん達を連れていきます。月に6回以上は、従業員さんや家族と食事を通してコミニュケーションをとっています。

image8
また美味しい食事をご馳走してあげると、みんな喜んでくれますし。🙂

夜にやるコンパ(食事会)をして、翌朝3時30分に起床するのは少しつらいけど、やはり【隣のバカは起きて働く】ことだと思って生きています働いています。403社長


スポンサーリンク

編集後記

2016年の盛和塾 世界大会で稲盛塾長は「人を育てる」というテーマで講話されました。

 

先日その内容のDVDが塾生に配布され改めて見て聞いて学んだのですが、特に印象に残ったことが以下の点です。

image

「よくコンサルタントの人が、人を育てるためにはワンマンであってはいけない、なんでもかんでも社長がやってはダメです、部下に仕事をもっと任せないといけないとアドバイスしますが、私はそうは思わない。

社長自ら率先垂範して先頭を切って働くからこそ部下はその姿を見よう見まねして仕事を覚えていくものである。」

と仰っていました。また、

「社長自らが最終責任は負う覚悟で、部下に場を与え、修羅場を経験させることで成長し、経営幹部に育っていくのです。」

稲盛塾長と同じ考えであるとまでは おこがましくて恐縮ですが、403はそういった職場環境であると思います。

クリーニング403社員一同

No. 2317

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!