今井児童交通公園の無料スカイサイクルと自転車で子供が大喜び



 

自転車やゴーカートに乗り、楽しみながら交通ルールを学ぶことができる、しかも利用料金は無料!! という公園が江戸川区にあると噂に聞き、今井児童交通公園へやってきました。


スポンサーリンク

公園駐車場の場所について

公園の無料駐車場(13台分)があると下調べをしていましたが、いざ公園へ着いてみると駐車場の場所がまったくわかりません。

HPに掲載されている地図です。青い四角の部分が公園できっとこの付近にあるんだろうな、、、と予想する以上、まったくわかりません。

WS000000

そこで公園管理事務所へ電話しまして、駐車場を教えてもらいました。初めていく場合、絶対わかりませんので、是非、ご参考にしてください。ただし、かなり難しいのでご注意を。。。

 

篠崎街道を環七通り方面へ向かい、新今井橋という陸橋がみえます。

IMG_5415

 

そしてこの交差点の左角に増田米店さんがありまして、この米店のすぐ右脇のせっまい路地を勇気を出して進みます。

この橋のひだりの赤いところ 超細い道。

WS000010

交差点のため、通行人もいる、脇から自転車も飛び出てくるといった具合で、ここを本当に曲がるの??と不安100%とかなり難易度が高い場所なので、十分に注意して左折して下さい。

IMG_5416

 

くれぐれも新大橋通りへ左折してはいけません。Googleマップでいえば、道がないようにみえるこの路地をいきます。

WS000002

 

米店と橋の間に路地があります。

IMG_5417

 

このつきあたりを右折します。道幅せまく、私の運転技量ではぜったい離合無理です。。。

IMG_5418

 

右折した先に、目的地の今井児童交通公園&無料駐車場!!午前9時から午後4時半まで駐車可能。

IMG_5419

 

ちなみに、13台分しかありませんので、満車の時には新今井橋の高架下に有料のコインパーキングがありましたので、こちらを利用するしかなさそうです。

開園時間と自転車の台数は?

さて、開園は午前9時から。8時15分に到着したわれわれは公園入口で待ちました。午前8時半から、スタッフさんの準備体操が始まり、その後、自転車やゴーカートが次々と車庫から運び出されました。

IMG_5423

 

足で漕ぐゴーカート30台、自転車30台、補助輪付きの自転車17台。

IMG_5430

 

そして2~3歳児用のブーブーまで!!8台位揃ってました。ただし、このブーブーは園入口の広場だけでしか乗れません。園内での乗車は禁止です。

IMG_5431

 

公園は午前9時から午後4時半まで。交通ルールを学ぶ公園のため、公園内は車道と歩道、そして信号機があり、信号の指示通りに移動しなければいけません。

IMG_5435

 

園内の様子について

全長約250m程の園内。 中腹より公園入り口に向かって撮影したものです。かなり本格的な道路であることがお分かりになると思います。

IMG_5425

 

園内奥にあるレインボーサイクル側へ向かって撮影したもの。ところどころにブランコがあったり、滑り台があったり、ちょっとしたアスレチックがあったりと、自転車にのれないちびっこへの心遣いが嬉しいです。

IMG_5426

 

いよいよ開園!! 乗りたい自転車を自由に選んで乗ることができます。補助輪付きの自転車であれば、5歳児(身長約110センチ)、4歳児(身長約90センチ)でものれるサイズが揃っていました。

IMG_5437

 

しっかりと交通ルールを守って走行。 指導スタッフの方も10人程いらっしゃり、交通指導をして下さいます。

IMG_5439

 

自転車に夢中な律隊長。 煌副隊長と惟隊員はブランコやら滑り台やらめいめい楽しんでいました。

IMG_5429

 


スポンサーリンク

オススメ遊具は、最奥にあるレインボーサイクル

 

ひたすら進んでたどり着いたレインボーサイクル。といっても昭和記念公園の10kmとかでは全然ないので安心してください。

公園の一番奥にあります。

IMG_5428

 

二人乗り用で、ペダルに足がとどくには、身長130センチ以上必要だそうです。もちろんこちらも無料。

IMG_5441

 

先発隊がこちら!かなりシンプルな作りで、手すりのバー2本に、座席にペダルと「使わないけどね」と言葉を添えられたブレーキハンドルと、屋根のみのマシンに乗ってひたすらペダルを漕いでいきます!!!

IMG_5442

 

地上から3mくらいでしょうか。ただ、足元がみえますから結構な恐怖感です。惟さん、固まっております。

IMG_5451

 

初めは足やせ効果が期待できる!!と張り切ってスタートしたものの、これがかなりしんどかったです。意外と1周が長くて、50M?位でしょうか。しかもゴール付近は少し高低差があるような?1周で足ぱんぱんです。

IMG_5508

 

煌くんは余裕で、きもち~とおおはしゃぎ。

IMG_5445

 

もちろん、1人3周はしました。というもの、レインボーサイクル10台のうち3台、なんとテントウムシフォルムがあるんです!!さっきの硬い表情はどこいった、えらいにこやか惟さん(笑)

1周し終わった後、ゴールについたらスタッフのおじいちゃんが、「次テントウムシだよ」とニコニコ笑顔で悪魔のささやきをされ、そのまま連続2周。 ジムへ行かずとも、無料で、しかも子供を笑顔にさせることができる最高の筋トレだと思いました。

このテントウムシ・コールは本当に恐ろしいです。気を付けてください(笑)

IMG_5455

 

お弁当をもって、一日中のんびり遊ぶことができる最高の公園だと思います。近場であれば、毎週末行っていることでしょう。あいにく山梨からは、公園が無料でも、交通費がかさんでしまいます。

駐車場まで十分に注意して行っていただければ、文句なしの公園です。またパパに連れて行ってもらおうと思います!!

No. 2320

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!