VBSでiTunesの再生+音量変更とWindowsの音量ミキサーを調整。



店内BGMの流し忘れと、音量を変更の戻しをできないかといろいろ探した結果を備忘録で残します。

最初はjava soundを使って、PCの音量を取得して、音が流れていなかったら警告を出すというものを作ろうとしましたが、中々その情報がうまく取れなさそうでして、そうしたら、VBSを使ってiTunesの起動や再生、ポーズなどいろいろできるサンプルを発見。なので、iTunesの自動再生+音量MAXにしてあげて、さらにWindowsの音量もMAXにしてあげればいいのではと思いました。

参考にしたのはサイトはこちらの2つ。

Windows8.1、Windows Server 2012 R2でログオン時にスピーカーをミュートにしたい場合に、ネットを色々と検索すると、色んなやり方が紹介されています。まず、やりたい事は、手動ではなく、自動でミュートにしたいのですが、その場合、コマンドやスクリプトでスピーカー(ボ
こんにちは 環境 Windows 7 64bitのデスクトップ(ツクモBTO)を使っています。 ノートPCによくある「消音」ボタンというのはデフォルトではありません。 キーボードは東プレのテンキーレ

 

作成したVBSです。

Dim iTunes
Set iTunes = WScript.CreateObject("iTunes.Application")

iTunes.LibraryPlaylist.SongRepeat = 1

iTunes.Play()
iTunes.SoundVolume = 100
set oShell = CreateObject("WScript.Shell")
oShell.run"%Systemroot%\System32\Sndvol.exe" , vbhide
WScript.Sleep 1000
oShell.Sendkeys"{PGUP}{PGUP}{PGUP}{PGUP}{PGUP}{PGUP}{PGUP}{PGUP}{PGUP}{PGUP}{PGUP}{PGUP}"
oShell.Sendkeys"%{F4}"

itunesのほうは結構細かくいろいろ出来る模様です。音のレベルも0~100の間で指定できます。

リピートも設定してます。0でオフ、1で1曲ごと、2でALL

ただ、Windowsのほうは今回のようにミキサーを非表示で出した後にキー操作を送るという方法になり、イマイチな形ではあります。

なので、Windowsの音量を50にしたいとなると、PGDN 下矢印を連打しまくった後、PGUP 上矢印を5回押すなど、そういった調整方法しかないと思われます。が、とりあえずWindows7以降はこの方法しか情報が出てきませんでした。

 

あと、java で動かしているので

Runtime.getRuntime().exec("cmd.exe /c start /min startMusic.vbs");

で実行。

 

No. 2292

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!