ヴィンテージコットンテントは<色落ち有無>を確認してお預かりをさせて頂きます



 

 

マルシャル、クラシックコールマン、カバノン、トリガノ、ラクレ・・・

あこがれの的のブランドのヴィンテージコットンテントのご依頼も

多く頂くようになっております。

時には、海外から当店へ直送され、クリーニングをさせて頂いて

お客様へお送りすることもあります。

 

blacks

 

ヴィンテージのコットンテントの取り扱いは特に難しく、検品、洗い、

自然乾燥、仕上げ、梱包といずれの工程においても細心の注意を払って

おりますが、お預かり時にまず『色落ち有無』を確認させて頂いております。

丸洗いを行いますので、万が一、色が落ちてしまう場合、色が抜けるだけ

でなく、その色で染色されていない部分が、逆に染色されてしまうリスクが

非常に高くあります。

 

セボンnu

 

職人志村の手により、テストをさせていただきまして、色落ちの可能性が

ある場合は、お客様へ確認をさせて頂いております。

そしてご了承を頂けた場合に、お預かりをさせて頂いております。

 

IMG_4372

さらに、排気口がついている等、カスタマイズされているお品物も、最新の

注意を払いお取り扱いをさせて頂いております。

 

70年代、80年代の風合いを出来る限り保ち続けるために、職人志村が

こころをこめてお預かりをさせて頂いております。

 


No. 2251

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!