服についた油性ペンキ落とし方



水性ペンキと油性ペンキがありますが、今回は油性ペンキを落とします。

ベンジンやシンナーを使って落とすので、ホームセンターなどに置いてあるもので落とすことができます。

ただし、非常に時間がかかります。

簡単には取れないのでベンジンに浸しながらもんだり、摩擦をかけて少しずつ落とします。

IMG_9643

 

特殊シミ抜きということでクリーニング代+2000円でシミ抜きさせて頂きました。

IMG_9646

 

40分かけて目立たないぐらいまで落とせました。

油性・水性どちらもインク系は難しくはありませんが、時間がかかります。

家庭でやる場合はわどりができますから、そのあとはクリーニング屋さんでドライクリーニングしてもらうと消えると思います。

手間やリスクを考えれば餅は餅屋ということで任せたほうが楽だとは思います。

IMG_9648

 

 

No. 2218

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!