簡単!!手縫いでも、ミシンでもできる子供マスクの作り方



 

子供でも花粉症になってしまう今日。

風邪予防、花粉症対策に子供用のマスクの需要が高まっています。

カラフルなもの、キャラクターのものと、さまざまなマスクが

売られていますが、結構いいお値段。

とりあえず、身近にあるもので、作れるんじゃないかと思いやってみました笑

 

ほとんどのご家庭にあると思います、懐かしのガーゼ!!

 

お手拭き、ハンカチとして、いまだ大活躍してますが、ガーゼの良さは

なんといってもこの肌さわり。

これなら、嫌がることなく装着してくれるのではとおもい、試しに作ってみました。

 

まず、ガーゼを4つ折りにします。 これで、マスクの大きさとして丁度いいんです!!

 

 

要は、この端っこを縫っちゃえばいい!!

ヒラヒラが重なる方は、4枚縫ってしまうとかさばってしまうと思いまして、

内側2枚をすこしずらし、一番外側同士を縫います。

 

ゴムを通すため、外側の最後1センチ弱を残して縫います。

ゴム幅(約1センチ弱)をとって、内側を縫います。

 

反対側も同じように、外側だけ、ゴム通し用に少しあけて縫っていきます。

5mmサイズの平ゴムを使ってみました ^^;; 家にあるもので。。。

髪留め用のゴムでもいいと思います。 カラフルなものがあるので、かわいいかと!!

 

ゴム通しは、アンピンでも、ヘアピンでも◎

 

ちなみに、4歳、3歳、2歳がいるうちの場合、ゴムの長さは22センチにしました。

できあがりは、こんな感じ。

意外と!!!

ガーゼのよれ感?がマスクっぽくなりました。 実際、ガーゼマスクありますもんね。

5分?くらいでできました。 2つで10分。

 

無事、装着してくれました 涙。

刺繍糸で縫うと、縫い目が可愛くなりそうです!!

ちょっとしたアイディアですが、洗えるマスクが本当に簡単につくれるので、

是非おためしください^^

 

 

気になったので、刺繍糸で縫ってみました。

 

ちなみに、このガーゼの大きさは先ほどのものと少しちがってまして、

もともと長方形でした。

なので!! この場合は、長い方を折ればゴム通し部分をつくることなく

縫えばいいだけです。

左から順に、4つ折りしていき、最後は、黄色の部分のように直線縫い3か所すればok。

ものによって大きさが違っていたことに、初めて気付きました。。。

 

手縫いでも簡単にできました。 こちらも本当に5分くらい。

ざくざくの並み縫いでもゴムでギュギュッと寄るので、まったくわかりません。

ゆい君、お昼寝から起きてきたので、つけてもらいました。

No. 2185

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!