インクスケープで名刺を作成する方法



今回は、incscapeで名刺の作成にチャレンジ!

ラクスルと合わせて使えば、100枚500円でオリジナル名刺を作れます!


スポンサーリンク

名刺のサイズ

一般的に日本で使用されている標準サイズは

4号 = 91×55mm です。

 

 

名刺に必要な項目とは?

91×55㎜の小さな範囲で、

一目で大切な情報が伝わるよう整理する事が重要になります。

必須記載項目

・名前

読みにくい名前や、間違えられやすい名前には、ふりがな(アルファベット)をふっておくと親切です。

・会社名/法人名

株式会社や、有限会社は、正式名称でしっかり記載しましょう。

・会社のロゴ

・部署名/役職名/肩書き

役職がある場合は、横書きの場合は名前の左上、縦書きは名前の右上に記載します。

・住所

省略せずに、郵便番号や都道府県などもしっかり記載します。

目的によっては住所だけでなく、簡単な地図の記載もいいでしょう。

・電話番号

必要に応じて、携帯電話やFAXの番号も。

・メールアドレス

・ウェブサイトのURL

FacebookやTwitter等ウェブサイトより更新頻度が高い場合はSNSのアカウントも。

QRコードがある場合は、バーコードを。便利ですね。

 

その他項目

職業や使用目的によって、重要になる項目。

・事業案内

定休日や営業時間など

・有する資格

保有の資格を記載する事で、安心感や信頼感に繋がります。

・キャッチフレーズ

相手の目を引くような、インパクトあるものを!

・経営理念/実績

・サービスの紹介

 

などなど。。

 


スポンサーリンク

記載内容の注意事項

名刺は大きな宣伝効果にもなります。

ただし、何でもかんでもたくさん記載すれば良いということではありません。

情報を詰め込んだ欲張り名刺にはならないよう注意しましょう。

 

名刺の文字サイズ

フォントサイズは最低でも5.5(pt)

小さすぎる文字サイズは読みにくいだけでなく、印象も良くありません。

誰が受け取っても、読みやすい文字サイズにしましょう。

縦書き?横書き?

それぞれルールがあります。

・横書き

最近は、横型が主流になっています。

横書きの英字と数字のフォントを揃えるのが基本です。

上段に会社名、中段に名前、下段に住所や電話番号、メールアドレス、ウェブURL等をまとめて記載すると読みやすくなります。

・縦書き

日本語の美しさを表現するには縦書きが最適です。

電話番号など数字は漢数字にする必要があります。メールアドレスなどのアルファベットは横書きにします。

右上に会社名、中央に名前、左下に住所や電話番号等を記載します。

 

インクスケープで、横書きの文字を縦にするには、、

 

ココ!!!

画質悪くてすみません。。

この A が縦書きになっているのをクリックで縦になります。

 

 


スポンサーリンク

まとめ

名刺は、一目でビジネス内容や人柄に関心を持ってもらうことが出来、

どんな情報があれば相手にとって役立つか、調べる手間を省くことが出来るかを考え、記載内容を絞り込む必要があります。

使用目的に合わせて、内容をきちんと整理し記載することが重要です。

デザインも用途に合わせ、オリジナリティのある印象的な1枚の作成を。。

No. 2154

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!