嘔吐したコート・スーツの処理方法とクリーニング店に出す前にやるべきこと。



 

年末年始の望年会・新年会、そして春には歓送迎会と飲み会ラッシュが続きます。

羽目を外して、ゲロを吐いてしまってコートやスーツなどの衣類、毛布やシーツなどの寝具類にかけてしまい、家族に怒られたー!なんてことありませんか?

嘔吐物の処理は衛生上の問題や面倒な処理ということで、クリーニングを断るお店もあります。

とりあえず家庭洗濯で自分で洗ってみたけど、スーツがシワシワ、シミは落ちない。臭いが残った。そして縮んだと、ご相談が多いです。

 

cleaning  土日祝日も即日特急ができるのはクリーニング403! %tag

そこで今回は嘔吐してしまったスーツの家庭での処理と、その後の処理の仕方をお伝えしたいと思います。


スポンサーリンク

嘔吐してしまった衣類の家庭処理

嘔吐したスーツなどの汚れは家庭洗濯では落としきれませんのでクリーニング店にお願いすることになります。

クリーニングにお願いする前に自分でやることや注意事項をお伝えしていきます。

①嘔吐物のクリーニングを行ってくれるかクリーニング店に確認をすること

嘔吐物のクリーニングを断るお店もあります。事前の確認が必要です。

理由は衛生上の問題もあげられますが、往々にして処理に手間がかかる点です。

他の品物と一緒にクリーニングはできない。シミ抜きも広範囲。

つまり、割に合わないってことですよね。

403ではいくつかお客様に事前処理してもらい、クリーニング代+加工代(汗抜き加工)でお預かりさせてもらっています。

 家庭で洗ったシワシワのスーツを成型する特殊な機械

netdesentaku  スーツ・礼服・喪服にカビが発生しても諦めないで!対応方法を解説! %tag

通常クリーニング代がスーツ上下で1000円ほど、嘔吐物スーツ上下だと2300円ほどになります。

特殊シミ抜きやデラックス仕上げ同様に、サービス価格です。値段は割高かもしれませんが処理内容からすれば儲けはなしのサービス。

②家庭用の洗濯機で洗わない

どんなクリーニング店でも嘔吐物が付着した状態のままでは衛生上預かれませんので、

家庭である程度洗い流し、固形物など最低限取り除いてから持ち込むことになります。

その際に、洗濯機でがしゃがしゃ洗うパターンは避けてください。スーツ類ならまだ復元できますが、カシミヤ入りやシルクの入ったスーツ、ニット類は風合いを戻しきれません。特に洗いや脱水の衣類が回転して摩擦とシワを生みます。

では、どうすればよいか?

お風呂場で冷水で汚れ箇所をもみ洗いしてください。温水のほうが汚れ落ちはいいですが、衣類から色が抜けたり、風合いが変わりやすいので厳禁です。

脱水機を使わずにハンガーなどにかけて自然に水切りしてください。

水が垂れない程度になったらビニール袋に品物を入れて、品名が分かるようにメモ書きしてクリーニング店にお持ちください。

※水に入れただけで色がでてくるような商品も中には存在します。その場合は処理をやめてクリーニング店に相談してください。403であれば、嘔吐物は水処理しないとどうしようもないので、色抜けしにくい溶剤をつかって処理はしますが、ある程度破損の可能性もご了承の上預かります。

③クリーニング店で事情を正直に話すこと

嘔吐物である旨をしっかり伝えて、クリーニング店に任せましょう。

クリーニング店も②で自宅で処理してもらっているものであれば、その場で開封しなくても料金の目安が伝えれますし、衛生的です。

また、通常のクリーニングで預かった場合に例えば、嘔吐物のシミ抜きはできても、嘔吐の臭いは取れません。

あの独特の臭いは水洗いをしていかないと取れません。

水洗いの漬け込み処理

netdesentaku  スーツ・礼服・喪服にカビが発生しても諦めないで!対応方法を解説! %tag

せっかく嘔吐物のシミは落ちたけど、臭いが残っていたら着れません。

あとで臭いをとってくれといってまたクリーニング代がかかってしまいますので金銭的にも時間的にもコストが高くついてしまいます。

 

 

以上がコートやスーツなどの衣類に嘔吐してしまった時の家庭での処理方法とその後クリーニング店に持ち込むまでの流れとなります。

 

飲み過ぎないように気を付けてください。

 

No. 2147

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!