ハイエースのバッテリーの規格・サイズの調べ方と交換方法



 

ハイエースのバッテリー交換を説明していきます。

 

いやね、まだ1年しか経っていないからバッテリー交換はもちろん必要ないのですが、

 

ハイエース乗る前に使っていたホンダの走行距離15万キロ(笑)のアクティバンがありまして、バッテリー交換を自分でしまして、その時得た知見をハイエースでも活かそうと思って備忘録として記事に載せておきます。

ちなみに軽のバッテリー交換は工賃込みで12000円ほど、アクティバンのバッテリーは小さいのでバッテリー本体は3000円、自分でやれば10000円ほど浮きます。

 


スポンサーリンク

バッテリーの寿命は?

だいたい3年から6年ほどと言われています。ただ、走行状況によって異なるので目安の寿命年数よりもバッテリーの寿命が近づくと特徴が出ますのでその辺をおさえておくとよいでしょう。

・クラクションの音が弱々しい。(クラクションならす機会なんてそもそもないが・・・)

・パワーウィンドウが遅い。

・信号待ちで、ライトが暗くなる。

・エンジンの掛りが悪い。

などです。 なお、電装系や夜間走行でライトを使用する機会が多いほど寿命は縮みます。またバッテリー上がりは極端に寿命を縮めますので注意が必要です。

 

バッテリーが上がってしまった時の復活方法

ヘッドライトをつけっぱなしで、温泉に入っていたらバッテリーがあがってしまった!

なんてありますね。

バッテリーがからっぽの状態なだけなのでまだ交換は必要ありません。ただし、出先などでバッテリーがあがってしまうと、JAFなどを呼ぶか(呼ぶと1時間はまたされます)、ジャンプといって他の車のバッテリーから電源を分けてもらいその電力をつかってエンジンを始動させる方法もあります。

私は過去に電気つけっぱで外出してバッテリーをあげてしまって、

心優しき紳士にバッテリーをつなげてもらって助かった経験があります。

その経験から、僕もバッテリー用ケーブルはもちあるいています。困った人がいたら助けれるようにです。

これ標準装備でもいいと思うんだけどなー。

 

ただ、線をつないでジャンプしたあとは30分から1時間は走行しないとバッテリーに充電されません。すぐにエンジンを切れば、バッテリーは空のままなのでエンジンを動かすことが出来なくなってしまいます。

あとは、家庭用コンセントから充電することもできる器具もあります。車のサイズによって料金が違いますが、軽サイズだと3000円、

 

乗用車以上だと6000円ぐらい。

 

 

バッテリーの種類と規格の調べ方

バッテリー交換の兆候が出てきたら、早めに交換しておいたほうがトラブルがないのでいいです。

ところでバッテリーにもいろいろサイズや形があるのを知っていますか?

バッテリーは車の車種や年式によってサイズや規格が違ってきます。

パナソニックさんのこちらのサイトから探すと一発で出てきます。

車の中にある車検証に型番が書いてあるはずです。僕のハイエースはLDF-KDH206V(車検証に書いてあります)でしたので、こちらからみると 「85D26R」という規格であることが分かります。(寒冷地仕様はバッテリーが2つ付いています)

 

「85D26R」という規格は何を表しているかというと、

①数字2文字+②英語1文字+③数字2文字+④英語1文字 という構成になっており、

①はバッテリーの性能を表す数字で、数字が高くなるほど始動性や容量が高性能になっていきます。85というのは割と高性能です。

②はバッテリーの長方形としてみたときの短いほうの辺の長さの規格で、Aは127㎜、Cは135㎜とか決まっています。

③は長方形の長いほうの辺の長さで㎝であらわしているので26㎝という意味

④は端子の位置で、カーバッテリーのプラス側の短い辺からみて右側(R)か左側(L)にあるかどうか。

つまり、簡単にいうと、「85D26R」の内、「85D26R」の太字のところが重要!ということです。最初の2桁の数字も重要ですが、そこまでジャストじゃなくても大丈夫です。

早い話、「バッテリー 85D26R」で検索をかければジャストフィットなバッテリーが見つかります。

一番最安で、機能もレビューも評価が高いのが、コレ 

カーショップで交換する場合はバッテリー料金1万円~1.5万円+工賃5000円~の合計2万円前後が相場だと思います。自分でやれば簡単な作業ですので6000円ぐらいで済みます。

 

ちなみに、ホンダ・アクティバンの規格は「40B19L」で3000円、 カーショップで頼むと12000円と言われました。自分でやろうね!

 


スポンサーリンク

バッテリーを取り外しするときの注意事項

バッテリーの取り外しの手順をしっかり守ってください。それを誤るとショートなどの危険があります。

バッテリーの作業をするときは下の順でマイナス、プラス、プラス、マイナスの手順を守ってください。

マイナスを外す。そしてプラスを外す。

バッテリーを交換したら

プラスを付ける。そしてマイナスを付ける。を忘れないでください。

 

 

みんなハイエースのバッテリーの場所は知っているよね!

そうだね、助手席の下だよね。

 

ここと

 

 

ここをはずして 助手席を倒してから上げます。

 

上に開くとエンジンルームとバッテリーが席のしたから現れます。

hiace  ハイエース フォグランプの後付けを素人がやってみた。 %tag

 

 

こんな感じで、プラスは赤、マイナスは黒。

 

 

この手順で作業をしましょう。

 

ナットでとまっているのでマイナスから外します。つぎにプラスを外します。ビビらなくて大丈夫。

ただし、プラスとマイナスを金属製品でくっつけるとかやるとビビってくるのでそれだけは気を付けて作業しましょう。

hiace  ハイエースのステアリング・ハンドル交換 エアバックあり %tag

 

外してバッテリーを交換したら、プラスからつけていって最後にマイナス。

 

時間でいうと5分で終わります。5分で10000円浮いた工賃。家族で美味しいものを食べに行きましょう!

 

 

No. 2119

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!