帽子・キャップの縮み直しもお任せください。



 

家庭で洗ってしまってサイズが縮んでしまった。クリーニング屋さんに持っていったら縮んでしまったというご相談をよく受けます。

縮み直しも行えます。

専用機械を利用するのですが、何が違うかというと、蒸気を当てた状態で帽子を広げる方向にテンションをかけることができる点がすぐれている点です。

機械仕上げならではの利点です。

テンションの強さは空気圧を変更することで変えれます。通常は2MPaぐらい、今回は5MPaまで上げました。

通常、どんな生地のキャップでもフチに裏地が付いていてそれが極端に伸び縮みする素材でない限り、自然なサイズに近づけて戻せますが、フェルト素材のハットなどは裏地なしで、どこまでも伸びてしまうようなものは注意が必要です。場合によっては採寸してからのお預かりをしないといけません。

 

8.0のメモリから8.5のメモリまで縮みを戻します。

約1㎝の縮みを直しました。

動画で見ると分かりやすいと思います。

縮み直しはスタンダード、DXは要望レベルで努力目標で行います。

プラチナは採寸してお客様にお伝え致します。

 


No. 2113

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!