WebPayのサービス停止で移行先はどこにするべきか。



 

 

10月31日 夜10時ごろ1通のメールが・・・

 

 

「WebPay」サービスの終了について

平素より「WebPay」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。2013年06月よりサービスを開始し、多くの企業様にご利用いただいておりました「WebPay」ですが、2017年04月30日(月)23:59をもちまして課金機能の停止及びAPIの提供を終了し、5月末日の最終の売上入金をもってサービスを終了させていただくこととなりました。リリース: 「WebPay」サービスの終了について
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2016/1560これまでご利用いただいておりました皆様には、サービス終了に伴いご迷惑をおかけすることを深くお詫びいたします。また、これまで「WebPay」をご愛顧いただきサービスを支えてくださったことに、心より感謝申し上げます。ウェブペイ株式会社
代表取締役社長
久保 渓

見ないふりをして寝ました。

 

ぐっすりと昨日は寝ました!

 

 

このWebPayというサービスはネットでクレジットカードを利用できるようにしてくれるサービスで、それが辞めるってことは、403の運営している宅配クリーニングのサイトにも影響がでます。

 

そんなメール1本で気軽に辞めるなんていうなよー。 さみしーぞー。

 

 

 

いつまでも涙で枕をぬらしていも仕方ないので引越し先を調べました。

 

ほぼ、すべての決済サービスのざっくりした使い勝手と対応クレジットブランド、手数料の調査と合わせて本番申請を行いました。4サイト運営なので20件ぐらい登記簿の内容をタイピングしまくりました・・・。

 

その後にまだ移行作業もあるとなると、、、 なんでwebpayやめるんじゃー。KDDI→LINEとうまくいってたのではないのかい!安心しきっていたぞ!

 


スポンサーリンク

WebPayの移行先候補

webpayの手数料は3.25%、5大ブランドが使えるというのは移行先を考える上でポイントとなります。

 

Yahooが提供しているFastPay ×

Customerという概念がない、都度クレカ情報を打ち込むウェブ決済なので、顧客のトークンで決済ができるという感じじゃなさげ、つまりECの会員に紐づくクレカデータがもてなさそう。Tポイントとか使えるみたい。へー(鼻ほじりながら・・・)

問い合わせしたらWebPayからのデータ移行はできないと言われました。冷たいな。

手数料3.25%

 

BASEが提供しているPAY.JP ▲

ほぼ、WebPayと同じサービス。というかパクリ?ってぐらいそっくりで、何が不安かというと、javaのapiライブラリをのぞいたら、stripeのjavaのライブラリとクラス名もそっくりで・・・ちょっとパクり?なのかな。と心配になりました。stripeのjava api と微妙に違うところもあります。課金の一部キャンセルのrefundあたりのメソッド。

またサービス止まりまーす!なんて気軽にチャットされたら困るからなー。

問い合わせしたらWebPayからのデータ移行はできるようです。

手数料2.5%は最安です。

 

Appleとかも採用しているStripe ○

アメリカ発の本場のウェブ決済サービス。超大手も導入済みと実績は抜群。

ただ、それと日本法人で日本のサービス提供についてはあまり関係しないかも。何より5大ブランドが使えない。jcbが使えないのはかなり痛い。いくら統計上、複数ブランドのクレジットカードを持っていることが分かっても、JCBが使えませんというECサイトみたことないよ・・・。

ただ、ここ半年以内にはJCBも使えるようにするとの情報もあります。

Webpayからの移行も実績ありとのことです。移行方法はサポートに問い合わせで個別対応とのこと。

移行ではJCBカードのデータも引き継げて、JCB対応をした後に利用可能になるようです。

WebPayのサービス停止までにJCBが利用できなかった場合は、利用可能なクレジットカードの情報を再度入力頂く形となるそうです。

手数料はちょい割高ですが、複数ウェブサイトを運営することを前提に作られているので1つのアカウントで複数サイトの決済サービスが管理できます。

他のサービスは1アカウントにつき1ウェブサイトとなっています。

そして、驚いたのが、本番申請にかかる時間。通常は1週間以上かかるのですが、ゼロ秒でした。

勝手な想像ですが、本来申請が通る1週間の間はstripeが代わりに担保するからできるんじゃないのかな。そんなリスクをとってでも、1週間分早くサービスインできるメリットのほうが大きいんじゃないですか。これはほんと驚きです。

そして、入金振り込みは毎週行ってくれるスピード対応。

手数料3.6% やや高い。

 

メタップスが提供しているSpike x

ここが正しいのか、他がパクり過ぎなのか。

ライブラリ名も独自?という点でオリジナリティはあるけど今回しらべて移行作業が考えられる場合、やっぱり一般的な名称を使っているところにしようと思って却下。

Customerの概念もなさげ

手数料 10万円分は無料、それ以上は3.9%+30円 売上200万以上なら別サービスのほうが得。

 

などがあります。

 

 

その後、Webpayから以下のように推奨先や移行手順の連絡がありました。

クレジットカード情報のデータ移管方法

  1. 下記にご案内差し上げた決済代行業者へ、御社からご連絡いただきご商談の上、どの決済代行業者に乗り換えるかを決定してください。
  2. 乗り換え先の決済代行業者とWebPayの双方に決定の連絡をしてください。
    1. 下記に記載のない決済代行事業者への乗り換えをご希望の場合、WebPayからのカード情報の移管ができない場合がございます。
  3. 御社で乗り換え先の決済代行業者と接続するシステムの実装を行って稼働させてください。
  4. 新規の取引については、WebPayではなく、乗り換え先決済代行業者で決済を実行するように設定を行い、WebPayに新たにカード情報が増えない状態を作ってください。
  5. WebPay側で新規のカード情報追加が行われなくなったことを確認してから、カード情報のデータ移管をWebPayと乗り換え先決済代行業者の両方へ依頼してください。
    1. データ移管の受付期限は3/31 23:59までです。
  6. WebPayから乗り換え先決済代行業者にPCI DSSに準拠した形でカード情報のデータ移管を実施します。
    1. データ移管の最終実施日は4/30です。
  7. 乗り換え先の決済代行業者でデータ移管手続きを実施した上で、御社にデータ移管完了の連絡が来て、すべての手続が完了します。

 

※ WebPayへご連絡の際は、必ず、ご利用アカウントに登録中の「メールアドレス」「サービス名称(サイト名)」を併せてご連絡下さい。

また、複数のサービスでご利用の場合は、サービス毎に独立したメールで都度ご連絡ください。

推奨決済事業者

GMOペイメントゲートウェイ株式会社

ECサイト・ネットショップ・オンライン通販、公共料金のクレジットカード決済代行、また定期購入/継続課金、やトランザクションレンディング(融資サービス)など総合決済サービスをご提供致します。PCI DSS、トークンなどセキュリティ対応の決済手段を導入するならGMOペイメントゲートウェイ(GMO-PG)

推奨理由

  • WebPayで審査通過したカードブランドについては、カード会社の再審査が不要となります

特徴

  • 多彩な決済手段+αがあります
  • 最適な運用方法をご提案できます
  • 万全なセキュリティをご提供いたします

連絡先

GMOペイメントゲートウェイ株式会社
イノベーション・パートナーズ本部
第2営業統括部 第2営業部 営業1課
志村 良介様 (shimura@gmo-pg.com)


スポンサーリンク

対応決済事業者

PAY.JP

様々なサービスにクレジットカード決済を無料で簡単に導入できる開発者向けのオンライン決済サービスです。シンプルなAPI・多彩な機能、分かりやすい料金形態のもと開発者であれば、WEB・モバイル・IoTなど様々なシーンで、通常決済や定期購入決済などを導入することが可能です。

特徴

  • Apple Payに対応
  • シンプルな料金体系とベンチャー企業向けプラン「PAY.JP Seed」の提供
  • かんたんに組み込み

連絡先

高村様 <support@pay.jp>

maneco

クレジットカード決済代行ならmaneco(マネコ)がおすすめ。Visa,Master,JCB,AMEX,Dinersに対応。ECサイトとお店の両方でカード決済でき、定期購入や継続課金の決済にも対応。三菱UFJニコス×DeNAの決済代行サービス。利用料全額キャッシュバック開催中!

特徴

  • 運営は三菱UFJニコス×DeNAグループの株式会社ペイジェント
  • ネットだけでなくリアルの決済にも対応。継続課金機能あり。
  • webpayと同じく5大カードブランドに対応し、トークン決済を提供。

連絡先

問い合わせページ
お問い合わせフォーム
担当者

maneco@paygent.co.jp

03-4366-7273

株式会社ペイジェント サービス・チャネル企画部 西村

Stripe

Stripe is a suite of APIs that powers commerce for businesses of all sizes.

特徴

  • インターネットビジネスを始めるための完全ツールキット
  • デベロッパー・ファースト
  • どこまでも続く進化
  • グローバルにスケール

連絡先

support-jp@stripe.com

PayPal

特徴

  • 今回WebPayのお客様へ移管にともなう技術支援および特別なキャンペーンをご提供し、スムーズな移行をサポート。
  • 多彩な決済ソリューション
  • 特別キャンペーン
    • WebPayのお客様限定にWebPay終了までPayPalへ移管いただいた企業様、先着50社にPayPal決済手数料3ヶ月分を無料に致します。PayPalへ移管後3ヶ月間、発生するPayPalトランザクションに対し決済手数料の全額をキャッシュバック。

連絡先

フォームからお問い合わせ
メールでのお問い合わせ(担当:佐藤)

DL-PP-Tokyo-TS@paypal.com

※コンタクト時に「WebPayのお客様である旨」&御社サービスURLと大まかな売上高をご記載ください。

 

まとめ

もう、申請ごとは面倒だからstripeにしたいが、JCB使えないのはちょっと痛い。

PAY.JPに移行します。手数料安いから、って自分に言い聞かせて・・・

PAY.JPが潰れたらstripeにします。

潰れるなよPAYJP!!

 

 

2016/12/20

pay.jpの申請がやっと全部通った。visaなどは5営業日ぐらいだったが、それ以外が約1か月半、45日もかかった。

しかも、こちらから催促すると進捗する感じで、あまりのスピード感の遅さにびっくりした。

移行先をさっさと見つけたいにもかかわらずこの遅さは、移行先を誤ったと正直思っている。

はっきりいってたぶん、payjpも近々潰れるじゃないかなって思うほど。

移行スケジュールもかなり曖昧で、こっちはたまったもんじゃない。選定したのは自分なので責めはしないが、stripeに乗り換えることを念頭に置いたほうがいいかも。

ただし、stripeのまるパクリライブラリーをpayjpが使っているのでソースの修正という点では工数はすくないが、こういうものは調整ごとのコストが高くつく、しかもお金を扱うという点で、ちょっとバグってたから、ミスったからといって2重に請求をお客さんにだそうもんなら大問題になる。

せめて5年ぐらいはサービスを継続してもらいたいものである

 

2016/12/23

pay.jpは使わないほうがいい。と断言するに至りました。

内部の運営はかなりずぼら・・・学生以下のレベルです。

webpayとpayjpにデータ移行を依頼し、22日中、もしくは23日にまたがっての移行作業になる旨も了解していて、当然移行作業が終わるまで待機していました。

webpay側は午後3時ごろには完了していて、payjpは移行作業に数時間もかからないと連絡を以前にもらっていたが、23日に日を跨いでも連絡なし、しびれを切らして23日6時に連絡をしたら、

23日9時ごろに、23日中には移行作業をやります。とメール一本だけ送ってきた。

 

ふざけるな! といいたい。

 

約束は平気で破るわ、連絡はなしだわ、payjpのいい加減な段取りで、こっちは多くの人の段取りが影響している。ましてはシステム会社ならどれだけ移行作業がセンシティブなものなのか理解しているはずである。それすら理解していないクソな会社なら本当にヤバイと思った。

ともかく、運営の雑さには落胆した。

 

stripeがjcb利用可能になったら速攻で移行したいと思った。

 

 

No. 2057

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!