ハイエースにドライブレコーダーを取り付けた。



ドライブレコーダーを取り付けました。

集配業務中のトラブルに巻き込まれないために取り付けたいなーと思っていましたが、なんと!今時は3000円ほどで簡単に取り付けが可能ということが分かり早速取り付けました。

 

取り付けは10分で出来ます。すごい簡単。

 

こんな感じ。電源はシガーソケットですが、シガーソケットはかっこ悪いので加工します。

 

 

 

さっそくチョキンします。

 

うそ、ぜったいやっちゃダメ。

というのもシガーソケットで電源供給するものは、ものによっては減圧している商品があります。

この商品は5vになっています。

車のバッテリーとかイルミとかから電源を取ると12vになっていますのでそのまま電源を繋げると過電圧になって壊れます。というかボクは壊しました。

ではどうすればいいかというとおとなしくシガーソケットにさして使うか、シガーソケットのマイナス(側面の2か所あるどちらか一方)にボディアース、プラスの先端を押し込んだ状態で配線をイルミとかにテープで固定すれば使えます。

 

取り付けは吸盤。超簡単。

 

 

 

線を上にはわせていきます。この境目に線が3本ぐらいは入るスペースがあります。

 

 

運転席側に線をはわせます。ピラーを外します。

 

 

線をはわせていきます。イルミに接続して完成。

 

イルミの配線はカーナビ裏からとるのが楽です。今までいろいろ追加してきたので、イルミ配線は運転席下に来ているのでそこと配線しました。

カーナビのイルミ配線がどれか調べたい場合はだいたいナビの説明書を検索してみれば何色がイルミ配線かすぐ分かるはずです。

 

No. 2064

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!