スキーウェア・スノーウェアのカビ、スノーボードブーツのカビも諦めないで



もうあと1か月でシーズンインするスキー・スノーボードです。

僕もスノーボードに学生時代にはまりました。

 

 

学生友人が転売目的でディノスのスポーツ用品のバザーにいくということでつき合わされて、前日の夜10時から並んで、くじびきにあたって、2000円ぐらいでボード一式がそろったのがはじめるきっかけです。

まぁ、運動神経はないので人並み以下ですが、僕でも楽しめるスポーツがあった!という喜びがあったのではないでしょうか。はまりました。

地元山梨にもスキー場がありまして、4年に1度ぐらいしか家に帰らなかったオリンピック男も、たまに帰れば1日ボードをしていました。

中学生の妹が受験シーズンで勉強を教える口実で交通費をもらい帰ってきたと思えばスノーボードにいきっぱなしで、父親に取っ組み合いで怒鳴られたのは今ではいい思い出です。

 

 

さて、ボードウェアのカビ、または臭いについてです。

黒カビまでになると落とせません。

 

落とせますが、衣類の色が80%の確率で抜けます。なのでほぼ落とせないという理解でOKです。

 

白カビであれば落とせます。ただ、カビは色素をむしゃむしゃ食べるのであんまり時間がたっていると衣類の色がぬけている場合もあります。

 

netdesentaku  スキー・スノボウェアとブーツのクリーニングはお任せ下さい! %tag

 

臭いも結構、抜けます。完全の保証はしませんが、わりとぬけますよ。カビ臭さが!

 

スノーボードブーツのカビも綺麗に落とせます。

クリーニング代と加工代(カビ取り加工)にて受付ております。

 

ボードをしている写真探しましたが、酒を飲んでいるおバカな写真は見つかりました。社会人1年目か2年目。毎月400時間以上働いて、月1で夜行バスでボードにいってました。

 

 

詳しくは宅配クリーニングのネットで洗濯.comのスノー用品からチェックしてみてください^^v

 


No. 2041

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!