家庭でも衣類についたネズミ捕りなどの粘着物の取り方



今回ご依頼頂いたのは布団カバーについたネズミ捕りのネバネバです。

お客様自身がネットで調べたらサラダ油で取れると書いてあったけど、自信がないから403に持ってきたそうです。

 

かなりネバネバしています。

こういうネバネバ系は水性の洗いをしても取れないです。つまり家庭洗濯が苦手とするジャンルの汚れです。

クリーニング屋からすると油性処理の洗濯は色移りや縮みなどのリスクが低く、得意とするジャンルの汚れです。

 

今回はクリーニング代+シミ抜き代で2160円でお預かりしました。手のひらサイズx1.5倍ぐらいの範囲ですが、油性のシルクガンで特に溶剤もつけなくても時間はかかりますが落ちていきましたのでこのお値段です。

べたつきもないです。シルクガンで処理した後はドライでクリーニングして、よだれ?のようなシミもあったので水で2度洗いして仕上げました。

 


スポンサーリンク

家庭で落とす方法

もし家庭でチャレンジするなら、サラダ油はやめて、ベンジンなどにしましょう。

ベンジンならホームセンターで300円前後で売られています。

それを汚れにつけて、歯ブラシでけずってということを繰り返していれば落ちると思います。

あとはベンジンのシミがわどるので、ドライクリーニングを洗濯屋にもっていって600円前後で洗濯してもらうか、ベンジンを大量にかって、全体が浸かるぐらい浸み込ませて、脱水、乾燥させるかですが、そこはクリーニング屋に任せたほうが安くあがるでしょう。ちなみにベンジンは揮発性のガソリンの一種なので換気や火気には十分気を付けて作業にあたってほしいことと。自己責任でお願い致します。

とそこまで落ちるか分からないリスクをとるよりも、2000,3000円でやってくれるなら任せてしまったほうが楽かもしれませんね。

 

No. 2025

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!