しゃぶしゃぶ屋で学んだ、クリエイティブな仕事はないということ。



僕が学生時代にしゃぶしゃぶ店でアルバイトをしていたときの店長さんがいまして、

趣味はwikipediaを見ること。という人でした。

 

休憩時間とか何気ない会話の中で、人生哲学的なものをいろいろ教えてくれました。

店 「人生は選択の連続。俺はあえて嫌なほうを選ぶね。それが自分を成長させる選択だからね。」

店 「だから、シゲ、今日は肉のスライサー担当だ!(一番大変な役)」

篤 「まじっすかwww」

店長(コイツ)面白いこと言うなって当時は思っていました。

 

当時30代半ばぐらいで無精ヒゲをはやしていてバイト仲間の女性陣からは絶大な人気があるのも頷けるモテ要素がてんこ盛りでした。

 

そんなある日、なんの前フリなくいきなり店長が

店 「世の中いろんな職業があるけど、みんななんかかっこいい職を憧れる。それでクリエイティブな仕事を探すけど、俺はそうじゃないと思う。クリエイティブな仕事っていうのは、クリエイティブに仕事するのか、しないのか。そういうものなんじゃないかな。」

店 「だからシゲ、今日はクリエイティブに仕事しよーぜ! ということで肉のスライサー担当ヨロシク!」

俺 「マジでウケるんですけど。よくそんな面白いこと言えますね。」

 

だけど、社会に出て何年か働くうちに、そのアルバイト先の店長の言葉って結構思い出すことがあります。

稲盛塾長も「仕事を好きになる」という章がありますが、好きな仕事を探す人が多いですがこれも同じ理論ですよね。

 

気持ちの持ち方、考え方がその人の人生を明るくしていくじゃあないでしょうか。

No. 2014


スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!