簡単キャンプ場で作れるバームクーヘン



 

 

社員BBQ大会において、職人全員の力を結集させ、バームクーヘンをつくりました。

 

 

デパ地下にて、ガラス越しにバームクーヘンが焼かれていく様をみかけられたことが

あると思いますが、まさにそれと同じ作業を行っていきます。

棒に、生地をぬってじっくり遠火の弱火で焼いていきます。

棒は、焼けにくい竹を使いました!!!

 

年輪をえがくケーキですから、一気に生地をつけてはだめです。

ちょっとずつ根気よく塗っては焼き、焼いては塗って・・・

ひたすら根気よくこの作業を繰り返していきます。

 

 

この大きさになるまでかれこれ1時間強!!!

 

あともう少しだけ大きくして完成させます。

切り口をイメージしながら、焼き色がついたら生地を塗るという作業ですが、

うっかりすると焦がしまいます。 修行のように、腰を据えてつくることがコツw

 

いかがですかw

一見すると、肉の塊のようです。

 

 

そっと棒を抜きまして、いよいよ切断面をみてみましょう!

 

 

なかなかの出来栄え!!

出来たてはなんでも美味しいですが、手間暇かけて自分たちでつくったものは本当においしかったです!!!

是非、キャンプではバームクーヘンをつくってみてください^^

 

1時間半の汗と涙の結晶です!

 

No. 1980

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!