帽子の汗ジミは酸化して取れなくなる前にクリーニングに出しましょう



 

帽子のつば裏にできる汗ジミ。これは単なる汗だから簡単に落ちると思ってメンテナンスをさぼっていると大変なことになります!

真っ白い帽子なら分かりやすいのですが、汗ジミはだんだん酸化して黄変していきます。

こうなると洗っただけでは間違いなく落ちません。

ベースが白なら漂白処理も強くできますが、色がついていると強くシミ抜きできません。

また、落ちたとしても酸化した際に色がすでに抜けている場合もあるので、汗ジミができたらそのまま放置しないことが一番。

 

 

黄変抜きは大体1500-2000円ほど頂戴しています。

リスクと手間を考えれば妥当な金額だと思いますが、

そうなる前に、定期的な帽子のメンテナンスをオススメ致します^^v

 

 

こんな感じで今回は色も抜けずに綺麗に汗ジミを除去できました。

 

出来たばかりの汗ジミなら通常のクリーニングだけで十分落ちます。


No. 1938

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!