クレームにしない接客技術 上級編



上級編といっても、ここからは実践あるのみ!

って感じですかね。

ただ、あんまり実践するケースが多発するようなのもかなり問題な気もします・・・

 

クリーニング店はクレーム産業とは言われていますが、扱うものが衣類ですのでかなりヘビーなものは少ないです。

医療関係、医薬品、食品関係は人体に影響するものもありますし、そういう業界を狙っているクレーマーは多いです。他業種からのクレーム事例を学んでメンタル面でのトレーニングはかかせないでしょう。

 

ということでいくつかクレーム事例が載っているサイトを紹介します。

ここは時事ネタも扱っていて、7,000回同じ手口でクレーム詐欺を続けていたとニュースにもなった件も取り上げられています。勉強になります。

 

胃が痛くなるような事例がたくさん・・・

あゆの風法律事務所

 

数は少ないですが、興味をひく事例があり。

クレーム.jp

 

と調べればいくらでも出てきますし、本も多数出ています。

いいお客様と従業員を守るためにしっかりとスキルアップしていきましょう。

事例をたくさん知っていることで、理不尽な対応も自分だけじゃないんだという自信と勇気が少し貰えるかもしれません。


スポンサーリンク

クレームを収められる優秀なスタッフがいる店舗も要注意!

最後になりますが、実はクレームを収められるような優秀なスタッフがいる店舗は要注意です。

何故かというと、店レベルで問題がかたずいてしまい。ノウハウやクレーム情報が共有されないことなどが挙げられます。あるべき姿はそもそもクレームを出さないことが一番です。

自分の能力を鼻にかけるのではなく、広い視野で問題解決する考え方を持ってはじめて上級レベルのスタッフといえるのではないでしょうか?

昨今、能力はあるにも関わらず、後輩への指導を怠り、あげく自分は会社から必要とされてないといいふらし、辞めるといいだしてから退職金はもらえるのか!と大騒ぎする従業員もおりますが、ぜひそういう人はおとなしく蕎麦屋で蕎麦でも握ってくれと言わざるを得ません。

買った時の喜びを!

No. 1907

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!