本当に大切なお客様に時間を割いていますか?その逆をしていませんか?



篤です。

クリーニング屋は、接客業でいろんなお客様をお迎えして接客させて頂いております。

とあるクリーニング店にクレーム(いちゃもん)つける動画が業界で話題になっております。

「クリーニング クレーム」とyoutubeを検索すれば出てきますが、胸糞なので見ないことをお勧めします。

 

あるクリーニング屋さんが選択の自由!と謳っているように、お客様がどのクリーニング屋に行くのは自由ですからね。

 

うちの会社でもよくこんな光景を見ます。

ちょっと気を付けたほうがいいお客さん ってどこにでもいらっしゃると思います。

仕上りを確認したり、メモをはったり、はたまた電話でやりとりしたりと・・・

これ・・・

 

 

OKです。Goodジョブです。

 

 

なんでもかんでも緩急付けず同じ仕事していたらロボットで十分って話じゃないですか?受付してお客様の特徴をとらえて、気を付けてクリーニングしてほしいものはそのように工場にしっかり伝える。これはとても重要な仕事です。トラブルになりそうなものをわざわざトラブルにするオバカはいないわけです。

でも、これはこれで大切なのですが、1回2回だけでなく毎回必要以上にそのお客さんのためにあれもこれもして、コース以上に手間をかける。必要はないとは思います。

そういうお客さんにビクビクして、ペコペコして、気を使っている一方で、いつもご来店してくれて、信頼して来てくれるお客さんもいるわけです。

僕は工場付のお店にいることが多いので、工場越しに常連さんが来てくれれば、ちょっとお店に荷物でも取りに行きながら挨拶ぐらいはします。

いいお客さんは店員さんにとって楽です。でも甘えてはいけないと思います。

常連さんがより喜んでもらえるような気の利いた接客やサービス「も」大切ですよ。

company event news  国母店 グランドオープンです!! %tag

 

 

ところで、Hさんという国母の常連さんがいるのですが、

いつもうちにくると「ここは本当に綺麗にしてくれて、私は大満足なんです」って言ってくれます。

 

しかも、例外なく毎回!

 

そう言われたら、受付も工場も一生懸命がんばるじゃないですか!

 

だけど、僕もそうですが、ほとんどの人が中々それができません。

「私の品物は高級品だから大切に扱って」

「どこどこのクリーニング屋さんとどこがちがうの、結構いろいろ回ったけど・・・うんたらかんたら・・・・満足したことはない」

「安く綺麗にしてほしい」

こんなこと言っても人は動かないですよね。自分はこんなことばっかり言っているなー、、、と反省します。。。

No. 1900

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!