俺的おすすめ映画2016年第2弾



うえの萌乃介のための俺的おすすめ映画の第2弾!

2015年度はスパイ映画豊作!

安定の「ミッションインポッシブル」からはじまり、

「キングスマン」

2016年 一番最初にみた映画キングスマン 結構面白い。

「007」と続き、今回紹介するのはスパイ映画の「コードネーム u.n.c.l.e(アンクル)」と知的泥棒集団映画の「ピエロがお前を嘲笑う」です。

紹介前にクソ映画はジュラシックパークね。あ、ふーん。って感じ。

まずは「コードネーム u.n.c.l.e(アンクル)

 

時代設定はベルリンの壁とかの時代で、ちょっと古くて、そういうのは苦手だったんですが、よかった。

アメリカNo1諜報部員とソ連No1諜報部員の敵同士がタッグを組んで巨大な悪に挑んでいく。

なにがいいかというと アメリカ諜報部員のソロは紳士系、おんなったらし、昔の007のジェームズボンド風、いっぽうソ連の諜報部員クリヤキンは正反対な性格で、精神面は子供っぽいところがある凸凹コンビと、ヒロインのアリシア・ヴィカンダーがキュートに中和している。

スパイ独特の近未来的な道具はまったくでません、でもそれでごまかさない凄みがこの映画にはあります。

是非、見てください。

 

 

次に、「ピエロがお前を嘲笑う」です。

ピエロのお面がこわそーですが、ぜんぜんこわくなくて、トリッキーな映画で僕が好きな感じです。

 

なんかさえなくて友達いないけど 天才ハッカーが、クラスメイトで人気者でちょいわるけいなおにーさんと出会って、ちょっとした悪さをはじめていって、だんだんとことが大きくなるんだけど、

てんぱるんだけど、

 

なんとかしちゃう。

 

基本的に あたまからっぽにしてみれる映画が好きですが、この2作がこの3か月で20本みた中のおすすめです^^v

あと、アントマンも安定的に面白かった。アイアンマン的な感じです。

No. 1845

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!