山梨で就活するならこれだけはやっておきたい3つのこと!



2017年度の就職活動も本格的になりました。

山梨県で就職活動するためにこれだけはやっておきたいことと題して3つのポイントを紹介します。

まずは山梨県の特徴を抑えておきましょう。

山梨県は人口85万人に対してナビサイトに掲載されている企業は50社前後。

お隣の長野県は人口215万人に対して同様の企業がなんと500社。

他県と比べてナビサイトに掲載されている企業が非常に少ないのです。

ただ、50社という企業数は全部の会社HPを見ることができる数字で、就職活動が終わった後に知らなかったという後悔は少ないと思います。

見きれないほどの会社で慌てふためくより、これくらいの規模で就職活動が行える山梨は恵まれている環境だと思います。

それらを踏まえた上で3つのポイントを紹介していきましょう。


スポンサーリンク

①ナビサイトは去年のものから使っていこう!

ナビサイトのグランドオープンの1か月前ぐらいから就職活動をはじめましょう。

そこでポイントなのは昨年度のナビサイトを見て情報収集することです。

といいますのと、グランドオープン直後に掲載している企業は85%ほど、残りはオープンから2か月後ぐらいの間に掲載していきます。これは会社側のいろいろな都合があります。たとえばその時期に人事が対応することができない点や、掲載が遅れれば掲載料は下がる傾向にありますので経費を下げたいという点などがあげられます。

昨年度のものであればどの企業が採用活動を行っているか分かります。

ナビサイトの情報は一部なので、それから企業のHPや、業種について調べていきます。

こうすることで、漏れなく企業の存在を知ることができます。50社という少ない企業数なのでしっかりとすべて知っておきたいところです。

②山梨県主催の合同説明会にいこう!

YBSやマイナビなどの合同説明会は新聞広告などを使ってかなり認知度が高いイベントで300名前後の学生さんが参加します。

一方、県主催の合同説明会も実はあって、参加する企業はほとんど同じです。

認知度が低い分100名前後と、じっくり企業の話が聞けます!

ただし、人数が少ない分、かるい気持ちで行きにくい雰囲気がありますので、①で述べたようにある程度行ってみたい企業はしらべておいたほうが無難です。

県のHPなどで確認できますので見てみてください!

③403の人事担当者にあおう!

そうだね、山梨の企業といったら ファナックでも、山梨中央銀行でもなくて403(ヨンマルサン)だよね。

ということであの人事の人にあってみよー!

 新卒採用 %tag

就活のアドバイスなど昼飯付きでやります。ただし、顔出しOKの写真は撮ります^^v

間違いなく、山梨県においてかなりのレベルで学生をフォローできる自信はあります。

こちらから面談希望だしてくださいね。

ハイレベルな学生さんと出会えることを楽しみにしています!

 

No. 1833

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!