ハイエース カーナビ後付けを素人がやってみた。



純正だと10万円かかるカーナビです。

商用車なのでつけなかったのですが、車での通勤時間が長く、業者さんとのやり取りがどうしても必要でハンズフリーをしたいためにカーナビを探していました。

そして、まさかの自分で取り付け。

ハイエースは200系 4型。

カーナビはいろいろ種類があって、価格.comで最安なものにしようと調べました。

まずは ハンズフリーの機能があること。 見た目が大事ということでできれば埋め込み型。 というてんっで探しました。 ポータブルタイプ(吸盤でくっつけるやつ)は1万、2万でありますが、ハンズフリー対応のものは安くても3万円からのスタートでした。

そして、埋め込みタイプがよかったのですが、カーナビって車ごとに違うもんだと思っていたら、規格・サイズが決まっているようで、2DINというサイズが一般的なものだそうです。幅が18㎝のものです。

ただ、トヨタ車のここ5年ぐらいの車両は独自の規格で、少し横長の ワイド2DINというものみたいです。

幅が20㎝のものです。なので200㎜っていうサイズのカーナビがハイエースにはぴったし合います。

 

このサイズに当てはまる激安なナビを探したところ!なんと3万6千円!ほどのがありました。

ただ、この中華産は半年で壊れてしまって、メーカーに返金してもらいました。

やっぱりきちんとしたほうがいいです。

自分なりにいろいろカーショップまで足を運んでみてみました。

 

 

結局、僕は彩速ナビにしました。

これはいいです。まずエクリプスとかは音楽再生中に案内があると音楽がボリュームダウンじゃなくて停止する謎の仕様。

純正などはマップをタッチしてしか移動できませんが、スマホみたいにスワイプでスムーズに地図移動ができます。

 

接続がギボシになっていて1個1個カプラーの手前で配線するのは現実的でないので、こちらも購入しました。

 

あと、ラジオもハイエースから来ている車内アンテナはカプラーになっているのでこの変換コードが必要になります。

これがないとラジオは聞けないのと、VICSといって渋滞情報は実はラジオのFMで多重配信されているの知っていましたか?

なのでこれも付けたほうが絶対いいです。

 

ただ、ラジオのVICS情報というのは5分周期とかで精度が弱いので、ビーコンと呼ばれる情報更新頻度が高い器具を取り付けると渋滞回避などが行えます。ただ新品で15000円ぐらい。ヤフオクで5000円が相場となっておりますのでご予算に合わせてご購入をお願いします。

 

内貼りはずし とよばれる工具でフロントの側面からめくるようにあけていきます。絶対あったほうがいい。楽。

hiace  ハイエース カーナビ後付けを素人がやってみた。 %tag

 

そうすると一気に中央まで空きます。

 

 

hiace  ハイエース カーナビ後付けを素人がやってみた。 %tag

ここでネジ4本をはずすと後ろから白いコンセントが3つ出てきます。

それを外してお役御免。

hiace  ハイエース カーナビ後付けを素人がやってみた。 %tag

 

 

地デジ用のアンテナとGPSの線をハリガネをつかって中央のナビを置く場所に置いておきます。

GPSなどのアンテナはフロントガラス側面からぴょこっと出して両面で固定で終わり。

hiace  ハイエース カーナビ後付けを素人がやってみた。 %tag

 

フロントガラスのところにGPSをもっていっくときはその横も取れます。取っ手がネジでとまっていますのでとればOK。ちなみにネジはクリップによってかくされているので、クリップをとってからになります。

hiace  ハイエース カーナビ後付けを素人がやってみた。 %tag

 

裏の配線です。すごく簡単。とりあえず、付属品を下の図のように設置。ラジオをやりたいひとは変換アダプタを25番にさす。バックモニタは23にさす。以下にもどこかにつなぎそうな11番と10番とかはまったく使わないというオチ。GPSと地デジは図のように挿す。あとは配線が束になった3,4,5の白いメイン的な配線の内2つ同じ形のものを指す。これで基本エンジンいれれば動く。GPSも起動するはず。ほぼこれでOK。

あと、テレビを見るには6番のBREAKと書かれたコードをブレーキ配線するのですが、面倒なのでナビ本体にエナメルをだしてくっつければOK。ナビ本体じゃなくてもボディアースってやつですが、難しいこと考えず、ナビ本体の鉄っぽいところに巻き付ければOK。

あと迷ったのが、カーナビにすると「電波が弱いか受信してません」となって迷いました。画面をタッチするとメニューが出てきて、そこでサーチをする必要がありました。

ものによっては汎用のギボシになっているので、別途以下のようなものがあると便利!

hiace  ハイエース カーナビ後付けを素人がやってみた。 %tag

 

あと、純正用なのか、赤丸のでっぱりがあります。これをニッパーでカットしないとハマりません!

hiace  ハイエース カーナビ後付けを素人がやってみた。 %tag

あとSDカードつかえるんですが、メイドインチャイナ。どうやってもささらない上に、戻った反動で僕のmicroSDが旅に出て戻ってこないという点はありますが、当初の目的である安く、見た目もかっこよく、ハンズフリーは達成することができました。

ちなみに外付けのナビは取り付け工賃の相場は1.5万~2万だそうです。

自分の車だからいいですが、人のものをやれと言われたら ちょっと厳しいですよね。

地デジアンテナのフィルムアンテナをはったり、配線も間違って引っこ抜いてわけわからなくしたら困るし、一番厄介なのがクリップ外しや、フロントのカバーを外したりするときにキズつけないようにすること。

はじめてで慣れないということもありますが、結構細かなキズは入ってしまいました。養生していろいろ丁寧にやるとなると妥当な工賃かなと思います。5000円ならやってもらっちゃいます。1.5万なら自分でやろうかなって感じ。

純正なみにしっかりしてます!サイズはぴったりで純正と言われても違和感ない感じ。

3万円台ならいーかな★

hiace  ハイエース カーナビ後付けを素人がやってみた。 %tag

No. 1790


スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!