New Era Cap のカビ取りは専門店にお任せ下さい。



 

ファッションハットと違い、ニューエラなどのキャップは日常的に使用する帽子はすごーく汗をすっています。

カビが発生しやすい商品です。カビが発生しなくてもすごーく、すごく汚れていますから定期的にメンテナンスは絶対にしたほうがいいです。

定期的にメンテナンスといってもそんな難しくないです。地元のクリーニング店さんに700円や800円支払えば十分にクリーニングしてくれるはずです。

変色や脱色、異臭が発生してからだと余計にコストもかかりますし、最悪は破棄しなければなりません。ぜひ帽子の定期的なメンテナンスをお願い致します。

クリーニングのプロが教える帽子・キャップの保存方法とメンテナンス

 

今回はこちらのキャップです。全体がカビまみれ。カビは見た目を綺麗にするだけなら簡単です。

カビが発生するということは汗をたくさん含んでいます。この汗の汚れを繊維から完全に取り除くのに非常に手間と時間がかかります。大体3回~4回は前処理と丸洗いをしないとしろっぽい汗の結晶が浮き出てきます。

 

 

やはり、帽子のおでこの部分と内側がカビの胞子の結晶が出来るぐらい汚れています。

 

 

こちらが、カビ取りクリーニング後のものです。どうですか?かなり綺麗になりました。

カビは繊維の色素と反応して脱色する場合があります。黒い帽子なら、赤っぽくなります。

黒色=赤+青+緑といろんな色を混ぜて出来ていて、その中の青い色が色の定着が弱いために残った赤色が見えるということです。赤色が付いたのではなくて、青色が抜けて黒色だったものが赤色になったということです。

 

そうならないように早め早めのクリーニングを是非お願いします。


No. 1782

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!