中学校の学ランの素材はポリエステルかウール混紡のどちらにするべきか。



 

すいません、個人的な質問❣️

子どもの中学の学ラン。ポリエステル100のと、ウール50混どちらがよいと思いますか?ポリのが安くて乾きやすいけど、ズボンがすぐテカテカになるらしいですがこっち買ううちのが多いようです。ウール混ってシワになりやすいですか?安定形状記憶とはありますが、、。13000円位高いですが、3年間で考えるとそこはヨシとします。おウチで洗ってアイロンかけるのはちょっと~なもんでシワが気になります顔じゃありませんヨ

と悩める子羊から問い合わせがございましたので答えいたしました。


スポンサーリンク

それぞれの素材の違い

ポリ素材のメリットはシワになりにくく、家庭でもガシガシ洗ってもOkな丈夫な素材。

ただし、いわゆる学ランのズボンなので、白くてかったり、テカテカになります。

ウール混紡であればスーツのスラックスに近い感じになります。ウールが入ってきますのでスラックスにしなやかさと着心地、テカリにくくなります。クリーニングに出したときにピシっと綺麗に仕上がってくるでしょう。

やんちゃな子はポリエステル

ポリエステルはテカりやすいですが、そうはいってもみんなテカテカですからね。

男の子であれば泥汚れなんてしょっちゅう。

その度にクリーニングなんて出せないでしょう。

家庭洗いもしやすいポリ素材をオススメしておきます。

値段も13000円も違うのであればポリを一本買っておいて、子供が成長したときに必要に応じてもう一本ポリを追加するほうがいいんじゃないですかね?

それでもスタスタなものを子供に着させたくないというのであればウール混紡ですよね。 

もし、僕ならポリを買って着させます。ウールは20歳からと伝えます。

 

混紡(こんぼう)=二種類以上の質の違う繊維を混ぜて紡績すること。

 

No. 1757

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!