雨で濡れたテントの対応方法はテントクリーニング.comにお任せ



突然の雨に降られることが多い秋。

雨の中、撤収したテントを家に持って帰ってきてとりあえず置いておく・・・ と、

うっかりそのまま忘れてしまって、気づいた時には悲惨なことに・・・ならないためにも、

どうぞご遠慮なく濡れたまま、当店までお送りください。

 

家にまで持ち帰られなくても、帰り道のコンビニからでも、宅配営業所からでも着払いでお送り頂いて大丈夫です!!

当店到着後は、スタッフがすぐに開封確認をさせて頂いておりますので、ご安心下さいませ。

濡れている商品は最優先で対応致しますが、配送中に色移りやカビが発生することもございますのでご了承ください。特にコットン素材のテントは危険です。

 

夏場とかわらず、おかげさまで現在もご注文が殺到しておりますが、

納期など、お気軽にご相談下さいませ。

 

1点1点、職人が状態を確認させていただきながら、洗い、自然乾燥、そして仕上げをさせて

頂いておりますので、どうしても、どうしても1日にできる限界がございます。。。

 

ですが、フル回転、全身全霊を込めて、お預かりをさせて頂いておりますので、

出来る限りのご要望にお応えさせて頂きます!!


No. 1692

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!