山梨県の皮膚科でオススメは柴垣皮フ科



篤です。

クリーニングの仕事をしているので、ドライ液や薬品に手が触れることが多く、工場内も暑いので汗もかきますのでそのへんの主婦より手荒れがひどいです。

慢性的な手荒れ、皮膚の炎症に悩まされていましていろいろな病院にいって、やっといいところを見つけることができましたので共有します。

僕が通院履歴は以下の通り。

 

大竹皮フ科クリニック(日本で10本の指に入る名医) ステロイドの1日の回数は2回

古川内科・皮フ科(地元で有名) ステロイドの1日の回数は何回でも乾いたらすぐ塗れ

韮崎にある不妊治療が有名な漢方屋 ステロイドなし。

柴垣皮フ科  ステロイドの1日の回数は2回

です。

ここで注意しましょう。僕もいろいろ調べました。ステロイド。

強烈な副作用があるイメージがあるステロイドですが、正しい使い方をすれば安全です。

その目安が1日2回、朝と夜なのですが、乾いたらすぐ塗れっていうのは絶対NG。

ステロイド依存症になって、塗らないとすぐに皮膚が炎症を起こす体質になるそうです。

 

 

大竹皮膚科は有名ですよね。受付して診断がはじまるまで3時間待ちは当たり前です。長時間待たなければならないことと、受付の看護婦さんも殺伐としていて印象がよくありませんでした。

待ち時間でハードカバーの本が一冊読めるという利点はあるのですが、

電話応対は本当に最悪で・・・、あとは結果として治らなかったので変更しました。

古川皮膚科も結構混んでいて、予約はできるのですが、1時間待ちは平気であります。ステロイドの飲み薬をくれ、一瞬で治ったのも束の間、1年以上通院していたのですが、なおってはまた発症しての繰り返し。治らなかったので漢方(笑)へ・・・

韮崎にある不妊治療で有名な漢方屋さんへ、生年月日を聞かれて、いつ結婚したのか、子供は何人いるのか聞かれて占い師みたいな・・・。診断結果としてはともかくアレルギーになりそうなものすべて食べてはいけないということ、漢方4種類で15日分7400円払いました。

というか、まずクリーニング屋さんを辞めようか!って言われて

「オイ!」ってツッコミました。

効果としてはともかく快便になったこと。食べたいものが食べれないストレスと、不眠、頭痛がはじまり1週間ほどで断念しました。

最後にたどりついたのが柴垣皮フ科さんです。上吉田にある病院の先生にオススメされていきました。柴垣さんは山梨大学付属病院で准教授をしていて経験豊富とのことでした。実際にお会いしてみて、凄みがあります。凄みが。

(柴垣皮フ科HP)

そして、患者おもいな治療をしてくれます。どういうことかというと、ステロイドを飲むといったかなり体に負担のかかる方法はとらず、極力負担の少ない治療かつ効果的なものを選んでくれます。

治療内容は、簡単な塗り薬とビタミン剤。たったこれだけ。これで治らなければ紫外線をあてる治療をしていきますのでと伝えられた。

ちなみに、柴垣先生に食べ物を気を付けたほうがいいですか?と聞いたら「とくにない、普通に食べていいですよ」とのことでした。

結果としては本当にこれだけで治った!

スゴイ!

皮膚のことで困ったら柴垣皮フ科です。

で、通院しはじめてから一度症状が悪化したんです。でも、柴垣先生に見せたら

「岩本さん・・・、今回一種類だけお薬変えます。一か月後にまた見せてください。」

と自信めいて話されたのが カッコイイです。

病は気からというように、案外この先生すごそうって思えるかどうかが一番のポイントかも。

No. 1681

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!