Ron Herman x ヨシノリコタケのキャップクリーニング



Ron Herman(ロンハーマン) x ヨシノリコタケ(444)のキャップクリーニングのご注文が殺到しています!

連日大量のキャップ・帽子のクリーニングのご注文を全国から頂いております!

 

ロンハーマン、ヨシノリコタケの大量のご注文です。

ロンハーマン、独特のスパンコールが付いているキャップですが、地元のクリーニング店に出したら色が出てぐちゃぐちゃになったということです。

そうなんです。ロンハーマンのキャップはこのスパンコールの下地と、糸がすごく色が出やすいです。

特にドライ処理を行うとドバドバ色がでて大変なことになります。

 

 

なので、本当にきわどい場所のしみ抜きをする場合は、刺繍を取り除いてからシミ抜きしないとできません。

リフォーム代もかなりかかるのでオススメしません。できないものもあります。お値段と見合わないので403では受付は行ってはおりません。

しかし、そのキャップの特徴を踏まえた上で職人が出来る限りシミを抜いていきます。

 

ここまで揃うと圧巻ですね!

スパンコールが付いているので強い洗いができません。その辺はどのクリーニング店でもそれなりにやれるとは思いますが、チェーン店などの経験の少ないパートさんたちがいるところにだけは僕なら絶対だしませんね。個人のおじいちゃんたちも心配です。New Era のシールは綺麗にはがしてくれますからね。

 

 

というわけで、わざわざ全国からネットで洗濯.comにご注文頂きます。

ありがたいです!

 

ぜひ、ご注文お待ちしております!

 


No. 1651

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!