「仕事を好きになる」



今回の社内勉強会、フィロソフィ勉強会は、

24…「地味な努力を積み重ねる」
25…「自ら燃える」
26…「仕事を好きになる」
27…「ものごとの本質を究める」

を輪読、グループディスカッション、社長からの解説・講話でした。

 

 

渡辺主任が司会。ゆうたさんのポロシャツ、ソデに線が入ってます。アイロンでキチっと仕上げたものを着ている。オシャレボーイ。だけど、勉強会のお知らせのPOPは相変わらずまがってたけどね。

 

 

中村統括が輪読。

 

 

社長が各章を解説してくれます。

 

グループデスカッションで出た話ですが、

よくある家庭で親御さんが子供に、安定を求めるために公務員になりなさいとか、どこどこに務めなさいとか言うケースありますが、なんで、親が子供に自分のやっている職業ではなくて他の職業を勧めるのだろうと、とても不思議に思います。

人の家庭の話をよく聞いて、もし自分がその家庭の子供だったら、あぁー、俺の親父は自分の仕事に誇りも持てないのかぁ と残念な気持ちになります。

子供にいろいろ期待するのはいいのですが、それって自分がやりたいことなんじゃないの?って親のエゴがほとんどだと思います。安定や、定時に帰って、土日が休める職がいいって、それが仕事を決める基準だよって子供に教えるなんて、夢や希望を抱きながら今を生きている若い世代の芽をつぶしてほしくはないです。 

 

山梨の新卒の多くの学生さんは、好きな仕事を探していますが、仕事は好きになるものです。

人から、お客様から頼れるくらい仕事が出来るようになれば、楽しくてしかたないはずです。

もし、仕事が好きでない人がいるとするなら、それは人から頼りにされていない自分の仕事を改善したほうがいいのですが、多くの人はそれに気づかず辞めていきます。勿体ないですね。たぶん一生、人から頼られることがない人生。僕はいやなので、塾長が言われるように懸命に働きたいと思います。

 

 

 

今回の会場は勝山の町民施設。とても綺麗!

 

 

 

外観はこんな感じです。

 

 

瞑想に入る市川氏に鬼番3人を配置した布陣で挑みました。

 

 

最近太り気味の柏木君。国母のポスきなよ。

 

 

 

会場全体の様子はこんな感じでした。

 

 

お昼。このボリューム!みかんゼリー付きとうれしいね~。 

 

 

 

ゆうたさんのこの笑顔。ユッキーナからお弁当をわけてもらいました。

 

 

 

ゆうたさんばかり撮ってずるい~って顔をしていたので。 

 

 

 

ユッキーナを連写!!!

今我が家でカメンライダードライブがリピート再生され続けています。

〇×▽〇×▽〇×▽アターーックって蹴ってきます。ずっと蹴ってきます。太ももはあおたんだらけ。

 

 

ラッキーセブンガールの木内さん!

が誕生日。

403では誕生日をお祝いするためのシンガーソングライターのクリーニング師志村を雇用しています。

 

 

 

誕生日お祝いされて一言も恒例です!

 

 

社長から誕生日罰ゲームの本が渡されました。

プレゼントされた人は読んで所感を原稿用紙2枚にまとめて感想提出!

 

 

本当はRyu’sの財布がほしかったです。

 

 

No. 1559

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!