テントクリーニング、毎日の様子



 連日、全国のキャンパー様より実にたくさんのテントをご依頼頂いております。

コールマン、スノーピーク、小川キャンパル、ノルディスク、マウンテンハードウェア、

モス、MSR、ダンロップ、マーモット、サウスフィールド、、、など枚挙にいとまがないほど

世界中のメーカーのテントが到着しています。

 

そして、テントの状態も様々です。

ニオイやベトつきがあったり、泥だらけだったり、ススだらけだったりなど。

少しでも軽減させてほしい!お客様のお気持ちに、出来る限りお応えした一心で、

全力でクリーニングをさせて頂いております。

 

例えば、ペットの毛玉がついていたり、木の葉がついていたりするテントは、検品の際に

手作業で綺麗に取り除く作業から行っております。

 

汚れがひどい場合は、まず予洗いをしております。 早朝6時!

 

完全に乾かすために、十分な空間を作りつつ高さ4メートルある天井に干しております。

コットンテントはそれだけで十分重たいですが、濡れているとなるとその重さは半端ありません。

とはいえ、どのテントもこの4メートルの高さから干させて頂いております。

 

また、乾燥中も、状態確認をこまめに行っております。

テントクリーニングは、洗って乾かすだけではございません。

 

仕上げにおいては、ベトつきがあるテントは、マニュアル通りにはいかない、職人のなせる技で

蒸気を当てる加減を調節しております。

 

生地の種類や、劣化具合に応じても慎重にアイロンをかけております。

 

一筋縄では決していかないのがテントクリーニングです。

日々、創意工夫をもって、よりキャンパー様にご満足いただけるような良品を作りだしてまいります。

facebookにおいて、沢山の応援「いいね!」やメッセージをいただいておりまして、

本当にありがたい限りでございます。

頂いたエネルギーをもとに一層、がんばります。

どうぞ、これからもテントクリーニング.comをよろしくお願い致します。

 


No. 1562

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!