AM5:30 テントクリーニングの段取りから



 

AM 5:00 干してあるテントを取込み、ドロ汚れや乾き具合、MOSSやMSRはべとつきの軽減具合を確認して出荷できる状態であるか確認します。

AM 5:30 仕上げ手全員でお客様のご要望、テントの種類を確認、段取りをとってから仕上げに入ります。

 

 

Nordisk まだ小さくてよかった・・・。円錐+コットンは中ボスレベル。

 

 

しろくま・・・

 

 

蒸気を通すと、ベタつきが戻ってしまうものもあるので素材を確認して仕上げに入ります。

 

 

だいたいAM6:30には仕上げ終了!


No. 1544

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!