alexa traffic rankを劇的に上げた2つの方法。



 

とあるクリーニング屋の瀬尾です。

クリーニング403が行っている検索エンジン最適化、平たく言えばアクセス数増加、もっと平たく言えばSEO=瀬尾の方法について惜しみもなくお伝えしようと思います。


スポンサーリンク

なぜ瀬尾をするのか?

クリーニング屋に限らず、IT企業以外の会社がなぜ瀬尾をするのでしょうか?

クリーニング403の場合の瀬尾をする理由は以下の通り。

①働く従業員、そのご家族、取引業者様、お客様に403の従業員を大切にする社風や仕事への真摯な取り組みを広く知って頂きたい。小さい会社が真面目にやっていることを大きく広く伝えたい。

bridal omoshiro  従業員結婚式のビデオメッセージ作成秘話 %tag

※トピックスのために準備をします。

 

ホームページ運営に明確な目的がなければまったくやるだけ大変なだけです。

たとえば、お客様の利便性をはかるために店舗場所や連絡先、料金を掲載するのであれば瀬尾なんてする必要はまったくありません。なぜなら、お客さんはダイレクトにあなたのホームページを訪れるからです。最悪ホームページがなくてもタウン情報として掲載されるので問題ないはずです。

 

逆に必要とする場合の分かりやすい例は、宅配クリーニングのようなネットを通じて商売をするケースなどです。これは瀬尾を行ったほうがいいと思います。宅配クリーニングを探したときにあなたのサイトがお客様の目に触れやすい状態なのか、まったく見えない状態なのかで注文数はぜんぜん違うのは分かりますよね?

bridal omoshiro  従業員結婚式のビデオメッセージ作成秘話 %tag

※1トピックスに入魂!

 

トラフィックランキングのページをみて、あんな小さなクリーニング屋に負けるなんて!!!と頭に血がのぼっていると失敗というか無駄になります。時間と労力、お金がね。

 

まず瀬尾をする目的を明確にしましょう。明確でなければする必要はないということです。

 

ホームページを見てほしい本当のターゲットを考える。

多くのクリーニング屋さんはホントウに見当違いのことを行っています。まー、閑散期なのでヒマなので、見当違いすぎなことをやっててもいいのかもしれませんが、そうですね、トランプでピラミッドをつくるくらい何も得るものがない上にはまってしまう作業のようなものです。

例えば、

写真をビフォー・アフターでこのシミ綺麗になりました。的なものをブログ形式でアップしているクリーニング屋さんがありますね。これはNGなパターンです。

何が問題かというと 誰にこの記事を読んでほしいのか? がまったく伝わらないからです。

・お預かりしたお客様に見てほしいのか?

HPをわざわざチェックして 「わ~い!私のワンピース綺麗にしてくれてる!」なんている人はいないでしょ。特に店頭受付の場合は、ターゲットは40代,50代の人でしょ?

・ほかのお客様に見てほしいのか?

その衣類のシミが落ちたから、じゃあ 私の持っているあの洋服のシミも落ちるからしら?なんて想像力豊かな人は日本にはいません。

・同業他社に見てほしいのか?

他のクリーニング店さんが見たところで、有益な情報は何一つ書かれていないことがほとんど、どの薬品をどうやって使ったのか書いてくれればすごい価値があると思うのに・・・

 

sports  運動会 IN 陸上競技場 ver 4.0 8人9脚 %tag

※トピックスのために競技場を貸し切りました。

 

なのでなんとなく発信しているだけでは誰も見てくれないし、誰のためにもなっていない。そして続かない・・・。続かないならいいんですけど、なんか勘違いしてずっと発信し続けている人もいますが自己満足にすぎません。

 

小さなクリーニング屋さんのHPは、クレームで連絡先を調べる際に使われるか、同業者が覗くぐらいしかないのですから、僕はしみ抜きの工程や使用した薬品を載せたほうが価値は上がると思います。動画とかね。

でも、そうなると小さなクリーニング屋はライバルクリーニング店のためにせっせとホームページをアップすることになってしまうので難しいですね。

 

ちなみに、403の場合もこのシミ落ちました的な簡単な記事をアップすることがありますが、それは2つの場合のみです。

・ネットで注文された商品で、クリーニング工程を見せることで安心してもらうため。ネット経由の注文ですので当然弊社ホームページならびにFacebookページを見ている確率は非常に高いから行っています。現にアップ後にお客様からの反応率は非常に高いものとなっています。

・商品名との組み合わせの記事にする。たとえばテントのクリーニングの記事ですが、テントクリーニング やったー! なんて記事ではなく、ランドロック pro のクリーニング!というように商品名を限定して記事を書くことで、「ランドロックの手入れ」や「ランドロック 手間 干す」という検索をした際に弊社ホームページの「ランドロック pro クリーニング」という記事を発見する確率が上がります。

 

あと、403も昔そうだったようですが、「クリーニング」というキーワードで瀬尾=検索がひっかかるように頑張っているところが多いです。 「クリーニング」だけで検索してくるのはクリーニング屋さんだけですよ・・・

また、「山梨 クリーニング」とか「甲府市 クリーニング」というのもあんまり効果ないような気がします。

飲食店のように遠出してでも食べに行きたい! というような業種ではなく、自分の毎日の通勤途中などにあるクリーニング屋を利用することが大半なのでネットで検索されることが非常に少ないと思うからです。

 

それでもSEO(瀬尾)をしたいあなた!

瀬尾の具体的方法についてです。「SEO」と検索すればたくさん情報が出てきますが、

403が 2014年6月の時点でATR(トラフィックランク)1000万→2015年3月時点で50万位にした方法を公開します

たった2つのことをやっただけです。

1.コンテンツ重視

2.HPの入口と中を整備

 

cleaning master  クリーニング師試験 勉強方法 -実技対策- %tag

※トピックスにマスコットキャラをつくると、いろいろ素材が増えて便利。

コンテンツ重視

猫も杓子もSEO、SEOと騒がれていますが、SEOは、検索エンジン=グーグルさんにいかにして好かれようとするかということです。そのために小手先のテクニックをしても、グーグルさんはバカではないので、本当にユーザーにとって価値のある情報を提供しているサイトを厳選できるように日夜アルゴリズムが変わっていますのですぐにボロがでます。だって、ハーバードととかMIT、スタンフォードとかのトップ集団がやってるんだから、そこらの私大や東大・京大レベルじゃあ太刀打ちできるわけがない。

だからこそ、HPを見る人にとって本当に価値のあるものを提供しようということでコンテンツ重視をあげました。あたりまえのことだよ!具体的な話をもっとしていくよ!

あと、大事なことは継続的にコンテンツを量産する仕組みを作ることです。それはコンテンツを作成する人の問題もありますし、システムの問題もあります。なるべく負担なく高品質なものを作成できる体制にしたほうがいいでしょう。

403の場合は、従業員にかなり手伝ってもらっています。

少ない文字で見栄えのよい記事に仕上げるには写真が必要ということで、顔出しで協力してもらっていますし、コンテンツの内容もそれなりに商品や加工について詳しく書いていますからみんなチェックしています。そうするとコンテンツに誤りがあっても、従業員が楽しく見てくれていますのですぐに教えてくれます。

誰か一人で作るのは難しいです。全社一丸となって作成していくことをお勧めします。

 

HPの入口と中を整備

HPにアクセスしてくれる入口を整備しました。主に2つの施策です。

・facebookページの作成によるホームページへ誘導する窓口の作成

・スマホ版サイトの作成

・コンテンツ(トピックス)のカテゴリーを整理

・HP内で回遊してもらうためにおすすめ記事のリンク整理

403のホームページは毎日更新されます。そして毎日一生懸命にうちのトピックスを見てくれるのはトヨタの後藤さん以外にいません。

facebookページの作成など、他の巨大プラットフォームに相乗りさせて頂くことで見る人は受け身の姿勢で403の情報を手に入れることができます。

例えば、テントクリーニング.comのfacebookページは6400人がいいね!してくれているページです。

無料で6000人に広告が打てるツールってすごいですよ!

facebookはタダですが、どうせコンテンツを発信するコストは変わらないならたくさんのファンに届けたいですよね?

なのでfacebookの広告を打ちました。

いいね!が1000人未満の場合は1いいね!につき50円が目安。1000人を超えてくると1いいね!につき100円が目安です。それ以上に単価が高くなるようでしたらfacebookを作り直したり、広告を打っているターゲットの見直しをしたほうがいいです。

テントクリーニング.comの場合、キャンパーを対象に広告を打ちましたので非常に安価に広告が打てました。大体2000いいね!までは12円ぐらい、6000いいね!までで40円ぐらいなので18万円ぐらい広告費を投下しました。

約半年で6000人を取り込んだのですが、そこからの注文ですでに広告費をかるく上回っています。

 

スマホ版サイトの作成

facebookだけではないのですが、多くの巨大プラットフォームはスマホ中心の流れになっています。スマホで快適に見れるサイトにしておく必要はいわずもがなでしょうね。

 

中の整備については、カテゴライズされていなかったトピックスをきちんと整理して、関連のある記事や人気の記事のリンクを写真付きで紹介するようにしたことでHP内でのクリック数があがりました。

アクセス数でいうと3割増しぐらいです。

最低限のカテゴライズと、人気記事のピックアップはしておきたいところです。

 


スポンサーリンク

いくらかかるの?

結局いくらお金と労力がかかるんだい?って誰も教えてくれないですよね。

403の場合を教えます。

お金

毎月の費用をすべて公開しますね。

403のオフィシャルサイトの費用から。

・レンタルサーバー代:1,000円

・ネームサーバー(co.jp):300円

・トピックス作成人件費:1トピックス20分x30=10時間x1,000円=1万円

・エンハンスと保守:トレンドや新しいアイデアがあれば随時

人件費はボランティア活動みたいなもんですから、実質費用は1,300円です。

レンタルサーバーは今はxserverを使っています。

昔はロリポップをつかっていて、その時はサーバー代は月100円でした(笑)安!

安かろう悪くはなかろうなんですが、ちょっとレスポンスが遅くて1秒~2秒かかっていました。

xserverに切り替えたところレスポンスは0.5秒前後。

見る側のストレスも軽減されるのですが、記事を書く僕にしてもストレスが軽減。

ところでxserverにはかなりイケている社長がいます。

小林 尚希さんという方で、社長ブログをやっているのですが、そこにコメントすると

社長自ら対応してくれるのです!スゴイ!

僕も ペンネーム「いわもと」で要望を出させて頂いたことがありました。

そして、見ず知らずなのをいいことにかなり上から目線で・・・申し訳ないのですが。

 

実際のやり取りはこちらから

これはxserver以外には考えられません!!よ^^v 社長みずから一瞬で対応してくれる!

 

 

もともとは地元のウェブ会社に委託していたのでその時は月5万円ほど、

HPの修正は一切行わない契約に切り替えても月3万円ほどはかかっていました。

月50,000円→月1,000円

毎月5万あれば毎月グアム旅行3泊4日いけます。

 

次にネットで洗濯.comテントクリーニング.comの宅配クリーニングのサイトです。

・ネームサーバー(.com):100円

・サーバーはherokuなのでタダ

・SSL:2,500円

SSLはrapidSSLで最少コストです。

アクセス数が少ない分はherokuだとタダ! ・・・なのは嬉しいのか、悲しいのか。

 

 

以上になります。どうですか?

是非、瀬尾をする前に1度立ち止まって、考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

No. 1516

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!